北海道旅行記 20170910 (初日)


えーっと、9月10日から9月29日にかけて北海道にあります本土最北端(宗谷岬)を目指し旅をしてまいりましたので記録に残る思い出として久しぶりに記事にしてみたいと思います(自分で言うのもなんだけど本当に久しぶりの投稿)

DSC01215_R.JPG

の、前になんで3週間も仕事休んでんねん!と、ツッコミを受ける前に言いますと実は…

職場の保育園でお母さんと不倫がバレて…まちごーた。そんな度胸が全くない33歳。

包み隠さず言いますと人間関係に悩みもうどうしようもなくなったので1ヶ月ほどお休みをいただきました。んで時間もありましたので昔からの夢だった北海道へ行くことにしました。

結果9月30日付で退職をしまして今は自宅警備員だぜ!ヒャッハー!!
(はっきり言って ただの無職。ハゲ散らかした33でございます。わりと真剣に誰か仕事を紹介してほしいですハイ)

んで、今回の旅としては
①基本、旅館やホテル、民宿等は一切使わずテント泊で行く
②高速道路は一切使わない(但しフェリーは除く)
の2つを旅の約束にして行ってきました(おかげで身の危険を感じることが何度かあった…)

な、わけでいってみよ~!

初日は地図を眺めつつ「まあ、塩尻からビーナスラインを抜けて志賀高原辺りで一泊すればいいや」と言ういつもの行き当たりばったりプランでスタート!

これまた数年ぶりに志賀高原にある白根山までやってまいりましたよ♪

「ゆが~ま(湯釜)」相変わらずきれい♪

DSC00010_R.JPG

過去2回ほど来たけどやっぱりきれいで太陽に雲が陰るとまんま湖面も雲がかかる様子が見れてなんか神秘的

DSC00029_R.JPG

おんなじ写真ばっかりだw (実はこの旅行のためだけに1眼レフカメラを買った。無職になる予定なのに…ジンセイセッケイ?ナニソレ??)

DSC00027_R.JPG

そんなわけで、レンズを変えたりしつつ20枚程撮ったので撤収~♪運動不足のため本当に汗臭い!!←自分が(なんと4ヶ月で10キロの増量に大成功していた!デブデブデブー!!今なら変身無しで ねほりんぱほりんに出られるぐらいの勢いですブヒィィィー!!)

きれいな景色でございます。秋はまだ先ね(と、いいつつ10月19日には渋峠で降雪。短い秋が既に終ってる…)

DSC00037_R.JPG

夏の景色だねぇ~ んでも、同級生とS君と毛無峠にキャンプツーリングに行った時はもっと暑かったがw

DSC00035_R.JPG

いつもなら須坂市側から東に抜けるのが自分のルートなんだけど、今回は軽井沢側から北上したので白根山から西に向かい国道最高地点でも写真を撮ってみました。ここに来た優越感がたまらない!単車乗りの性ですな!!(今回は太り過ぎて大好きなバイクウエアも着れなくなったので車での旅路。もう泣きたいぜ…)

DSC00051_R.JPG

そんなこんなで時間も15時を過ぎキャンプ場に入るのもちょうどいい時間帯となりましたので目指すは山田牧場キャンプ場!今夜は牛さんと泊まっちゃうよ~♪とノリノリで国道292号線から県道66号線に入ろうとすると…

なんと!通行止め!!うぎゃー!!今夜は(と言うか初日から)宿無し!「同情するなら宿をくれ!同情するなら宿をくれ!!」と目も当てられないハートフルな展開が待ち構えていたわけです(笑)

しょうがないので、ツーリングマップルを開き野沢温泉あたりでキャンプ場を大急ぎで調べる→温泉やお風呂はないが「カヤの平キャンプ場」と言うところを発見!ついでに「かーなび」っちゅう、こんぴゅーたーに頼ってアクセル半開安全運転で目的地へ出発!(もちろん運転免許証は優良運転手の証 金色でござんす)

カヤの平キャンプ場のサイトね→ http://kayanotaira.kijimadaira-kanko.jp/camp.html
↓カヤの平キャンプ場の場所。確かサイト代だけで950円だったような…(ちなみに衝撃的な話、今回の旅は20日間テント泊しましたが宿泊代は全部で4000円ほどでした。もう明日から隅田川や淀川あたりでブルーシートでテントを作って寝泊まりしても平気なくらい意味不明な自信がついたw)

無事に着きました♪ちなみにこのキャンプ場も牧場が直ぐ側にあってフリーサイトについてはすぐ側で牛を眺めながら焼肉ができる!!んですよ♪

DSC00059_R.JPG

そんなわけで初日からバタバタでしたが夢と希望&この年で再就職できるんか?と言うリアルすぎる不安を抱え僕の旅が始まった次第です(笑)

なんか久しぶり過ぎて思うように記事が書けない。気が向いたら2日目も少しずつ書いていきたいと思います。

↓なわけで自分が使っているテントです(1800mm×1800mmサイズでツーリングバッグにも入って、単車に積み込んだ荷物も全てテントの中に入れられるので本当に便利。特に雨の日など)
大都会ではパリピが「キャンプと言ったらグランピングだぜ!ヒャッハー!!」なんて騒いでおりますが※決してパリピやグランピングをディスってるわけではございません。大人数ならグランピングの方がとっつきやすいので…
お友だちもいない僕みたいな日陰人間はお金を掛け一式揃えて日本中旅した方がいいですよ!←自分で言うのも何ですが凄い説得力!!

んで、寝袋。これからの時期はモンベルの#3から徐々にEXPまでがおすすめ。もうこの時期山間部や10℃くらいの状況なら#1でも良いかも

最後は寝袋の下に敷くマット。自分は銀マットを一番下に敷いてエアーマットを敷くという感じ

それにしても、この日も合わせ過去3回志賀高原に行ったけど いつもいい天気なのよね♪素晴らしい景色でござんした!!

DSC00046_R.JPG

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

北海道旅行記 20170910 (初日) への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    おひさです、
    永い人生色々あるから頑張って下さい❗
    逆境も楽しむ位に強くなれ❗
    一杯飲みに来て下さい(^^)

    • camp-touring@administrator のコメント:

      お久しぶりです!ご無沙汰しております♪

      ありがとうございます!ぜひとも一杯やりたいです!

      そして心配してくださってありがとうございます!少しずつ頑張っていきたいと思いますので、また宜しくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。