北海道旅行記 20170914 (5日目)


今夜も北海道旅行のブログを書く!と決めておりましたので本日も滞りなく更新することができました。

嘘です。すいません、眠くて仕方がないです( ゚д゚)

火曜日の夜、皆さまいかがお過ごしでしょうか?こんばんは。

さて今夜はいよいよ本州から北海道へ渡ったお話となります。

そんなわけでいってみよ~!

↓清々しい朝♪(というか、雨上がりw)

夜は雨が降りましたが、屋根のあるところでテントを張りましたので何事もなかったがのように撤収作業開始!

1時間ほど掛けて撤収作業を完了し少し走ってみると…

義経寺」と、インパクトのありすぎるお名前のお寺が登場。ってか、国道4号線を走っていた時も思ったけど、東北地方って(特に奥州や平泉辺り)源義経とかと縁が深いのかな??

(↑歴史がよくわかりません(泣)今度、勉強しておきます)

なんか岩のオブジェがある…よくわからないから、とりあえず眺めるだけ。歴史的な価値がすごくありそう(笑)

んで国道4号線を少し走ってから国道279号線に入り下北半島を北へひたすら走る!!目指すは本州最北端!!

の、前に…(^_^;)

↓本州最北端のコンビニエンスストア「ファミリーマート 大間店」ちなみに10年前に来た時はサークルKでございました。

実は新潟でモバイルバッテリーが昇天していることに気付きAmazonで発注をかけ その送り先を本州最北端のコンビニに指定するという旅人ならではの荒業w

ちゃんと受け取ることができましたよ♪

そして…

10年ぶりに またこの地に来れたことに大感激!!バイクじゃないのが悔しいけど兎に角嬉しい!本州最北端ですよ!!

そういえば、大きなマグロを釣り上げた松方弘樹さんはお元気なのでしょうか…(ちなみに釣り上げた場所は大間ではなく沖縄県の石垣島らしいw

マグロを一本釣りするくらいだから大間の漁師は筋肉モリモリのはず!!

んなわけで時間はまだあったけど、とりあえずフェリーにチェックインしたかった&本州最北端の大間崎を堪能したので本日の目的地大間フェリーターミナルに向けて出発(大間崎から車で5分もかからないとこにある)

↓うん、どでかい( ゚д゚)

実はこの時期って(といっても平日)とっても空いているのか、この日の朝9時に津軽海峡フェリーへ(大間営業所)連絡を入れチケットを手配した流れでした。

津軽海峡フェリー→http://www.tsugarukaikyo.co.jp/timetable/timetable_route2/

バイク乗りならわかると思うけど、夏のハイシーズンじゃあ チケットを当日手配なんて絶対に無理なんですよね(^_^;) この時期でよかった!

んで出向は16:30で15:50までに車検証を持って受付をすればよいということだったので コレまた少し時間があり、せっかくなので大崎崎テントサイトをじっくり見て回ることにしましたw

それにしてもいい天気♪既にテントを貼ってらっしゃる(笑)

無料のキャンプ場なんだけど、手入れもしっかりされている。トイレ掃除や芝生の手入れなど本当に頭が下がります。

んでもって下の写真の建物は調理ができる場所。100円でガスが使えたと思う。

中を見学♪調理して食事もできる素晴らしいスペースなんですよね(^o^)

後ほど記事にしますが、こちらのキャンプ場は北海道から本州へ帰ってきた日に泊まっております。

そして、その日の夜たった1夜限りでしたが大阪から旅をしてみるご夫婦と仲良くなり深夜まで大宴会をしてしまいましたw
例によって翌日はいつまで経っても反省できない反省会(泣)モウゲロゲロヨ

さて、時間も迫ってまいりましたのでいざ乗船!!車がいっぱ~い♪ バイクの旅人も5~6台程はおりました♪
ちなみにNSR250だったり 刀だったりニンジャ(GPZ900)など旧車ではありますが、本当にバイクが好きな人が乗っているバイクもいて、なんだかとても嬉しくなりました♪

みんなの夢と希望を乗せて しゅっぱ~つ!!(漏れなく自分にはオプションで無職になるという不安も付いておりましたが…)

それにしてもこの荒波…海の水しぶきでレンズも海水を浴び大変なことに(泣)

もうフェリーの中は楽しいなんてもんじゃないです♪これから北海道に渡るというのが嬉しくて仕方がありません(^_^;) ←子どもみたいに単純なアタクシ

ほほほほほ、北海道が近づいているよ!!!!!( ゚д゚)

北海道や!北海道!!

北海道や!北海道!!!(2回目)

北海道や!北海道!!!(3回目) 函館の街が見える♪

そして…ついに…ついに!北海道へ上陸いたしました!!

うん、夕方ってこともあるけどクソ寒い( ゚д゚)

などと流暢な事を言っている場合じゃございません。

北海道版のツーリングマップルとにらめっこした結果、この日は大沼国定公園にある「東大沼キャンプ場」に泊まることとしましたので大急ぎで出発!

こちらのキャンプ場ですが、車で5分ほどのところに温泉もあってthe キャンプ場!って感じの所ですので とてもオススメです(しかも無料)

↓写真は翌朝のものです(ちなみに翌朝(9月15日)信じられないことが起きましたw また次回の記事に記しますw)

勝手なイメージで北海道のキャンプ場って感じの場所♪

うん、本当に旅をしてますって感じで絵になる♪

ちなみに海外の方ですが自転車で旅をしている人も多く見かけました。んで、こちらのキャンプ場にもカップルで旅をして見える方がいましたが、なんとなんと下着を干してるんですよ!

日本人の感覚なら下着は人の見えるところに干しませんが(多分)こちらの方々はお構いなし!赤いブラ○ャー僕の目に焼き付きました(笑)

そんなわけで、この日は念願だった北海道に上陸することができて本当に嬉しかったですし、その勢いでフェリーを降りた後、函館のイオンに駆け込みサッポロビールの北海道限定「サッポロクラシック」を6缶、そしてお寿司を買って浴びるほど飲んで気絶したと言う三十路独身男の成れの果てリアルに再現した次第でした( ゚д゚)

いやはや…温泉入ってビール6缶をがぶ飲みして気絶しちゃったけど、あのビールの味は一生忘れられない味となりましたよ♪

↓国道5号線での1枚。嬉しすぎて信号待ちでも写真を撮っていた(笑)

↓北海道で浴びるほどのんだサッポロクラシック。北海道限定ですがネットでも買えます。よろしかったらいかが?

1ケースが多いと感じる方は試しに6缶でも良いですよ♪

キャンプで便利な真空タンブラー。アウトドア用品になると高いので、こういったのがオススメ。冷たいものは冷えっぱなしで温かいものは温かいままですよ

んで、クーラーボックス。イグルーあたりが良さそう♪

そんなわけで、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回はいよいよ夢だった本当の北海道旅行の始まりです!!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

1 Response to 北海道旅行記 20170914 (5日目)

  1. ピンバック: 北海道 蒸発紀行 まとめ編(前編) | キャンプツーリングの薦め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。