北海道旅行記 20170920 (11日目) 後編


はい、今回の記事は(20170920)前編、後編と分けたため奇跡の1日2回更新でございます(笑)

さー それでは羆の事件現場を後にした続きのお話であります。

はじまりはじまり~♪

そんなわけで国道232号線へ出て道の駅「てしお」から左に入り県道106号線へ突入♪

ノシャップ岬を目指しつつ海を見ながら走っちゃうよ~

↓眩しい太陽だぜ…まるで僕のハゲ頭みたいですね!

お袋からは「いい加減、髪を伸ばしてみなさい!」と不毛の大地にバラを咲かせろと言わんばかりの無茶苦茶なことを言われ続けてる33歳無職(´・ω・`)
僕にとっては「空を飛びなさい」と言われてるのと変わらないくらい不可能なことであります(笑)

DSC01056_R.JPG

「利尻礼文サロベツ国立公園」の看板が見えた!

そして利尻山が見える!

DSC01066_R.JPG

真っ直ぐな一本道に佇む28機の風車♪

ツーリングマップルにも載っている「オトンルイ風力発電所」
https://pucchi.net/hokkaido/trippoint/otonruiwp.php

コレも見たかった!

DSC01067_R.JPG

平日ってこともあり、通行料も少なめで落ち着いた雰囲気♪

↓サロベツ原野駐車公園にて利尻山を眺める。お天気が良くて本当によかった!

DSC01068_R.JPG

利尻山って利尻富士とも表現するみたい!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%B0%BB%E5%B1%B1

DSC01069_R.JPG

ここで昼寝でもしたい(笑)

DSC01070_R.JPG

はい。やってきましたよ!

DSC01076_R.JPG

「北緯45度通過点 モニュメント」

ここも来たかったとこよ!

↓多くの旅人がこの景色に感動をし その記憶を一生ものの思い出として焼き付けたんだろうな。

DSC01083_R.JPG

利尻山が近づいてきた♪今度はズームレンズで撮影してみた。

打ち寄せる波が いい感じ♪

DSC01086_R.JPG

相変わらず愛車とも撮っております(^_^;)

DSC01088_R.JPG

今度は利尻山だけ♪

おんなじ写真ばっかだ…( ゚д゚)

DSC01097_R.JPG

↓ホント、原野って こう言う場所をのことをいうのね。
夕日の写真とかも撮ってみたかったな~

DSC01108_R.JPG

はい。ついでに抜海駅にも寄ってみましたよ!

南極物語ではこの場所でも撮影が行われたらしい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%9C%E6%B5%B7%E9%A7%85

DSC01110_R.JPG

電車来ないかな~?

DSC01111_R.JPG

鳥取の隼駅に行った時も思ったけど、田舎の駅舎って感じで本当に のどか♪

DSC01112_R.JPG

んなわけで、抜海駅を後にしノシャップ岬にご到着♪

イルカと時計のモニュメントがオシャレ♪

DSC01118_R.JPG

ここら辺は寂れた感じもあったけど大きな自衛隊の施設があったり、日本のために頑張っている人が多く居るんじゃないかな~

↓礼文島?が見える。

DSC01119_R.JPG

さー いよいよ日本本土最北端「宗谷岬」まで あと少し!

↓日本最北端のコンビニ「セイコーマート とみいそ店」

北海道滞在中は深夜、酔っ払ってセコマ(セイコーマート)まで歩いてお酒を買いに行ったり お世話になりましたw
泥酔してて ごめんなさい( ゚д゚)

DSC01124_R.JPG

↓間宮林蔵先生について書かれてある…

DSC01127_R.JPG

そして…

DSC01139_R.JPG

遂に ご到着!

この景色を目に焼き付けるため、自らの足でこの地を訪れることを夢に描いて早13年!!遂に夢が叶った!!!
20歳の頃、バイクに乗り始めてからの夢だったのよ♪

もう感無量!!!!

あ、樺太が(「からふと」サハリンね)見える━(゚∀゚)━!

DSC01150_R.JPG

間宮林蔵も ここから樺太を見ていたんだろうな

間宮林蔵については以下を参照にして下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%93%E5%AE%AE%E6%9E%97%E8%94%B5

DSC01138_R.JPG

ただの銅像なのに こんなにカッコよく見える銅像はないぞ(苦労して この地に来た人は みんなそう思うはず!)

DSC01135_R.JPG

写真が撮れるように今日の日付が入ってる~♪

平日だから人も少なめで純粋な景色が撮れた♪

DSC01140_R.JPG

なぜか、銅像だけ(間宮林蔵先生)ひたすら撮ってました(笑)

DSC01162_R.JPG

んでもって後ろを振り返れば食堂と お土産屋さん♪
実家の近所に住むイケメントラックドライバーにお土産を買ってあげましたよ♪(心配してくれて、毎晩電話をしてくれたので)

こういうところで商売がしたいな~

DSC01168_R.JPG

さて、ちょっと周辺を散策。

宗谷岬の後ろ?にある小高い丘へ行ってみた。

DSC01190_R.JPG

キレイな玉だ…コレ何??

φ(゚Д゚ )フムフム… 平和の碑か

DSC01182_R.JPG

↓銅像までリア充とか(泣)

独り者の(と言うか年齢からしたらアタシは売れ残り物状態w)俺は銅像以下か!( ゚д゚)

DSC01185_R.JPG

なんにしても本当に来てよかった♪

んで、記念に日本最北端のガソリンスタンドで給油して出発!
(宗谷岬の直ぐ側にあり、給油すると旅人には記念品がもらえます♪モチロン貰ったよ!)

さー本日の宿泊地を目指すよ!

今日は何処まで行けるかな?とツーリングマップルと にらめっこ(^_^;)

だいたい前夜にある程度、何処らへんに泊まるか考えてはおりますが、北海道に来てからは その日の進み具合を見て昼頃に泊まる場所を決める感じになってました(^_^;)

だから家なき子になる確率が高いんですけどね( ゚д゚)

↓ウィンドウズXPの背景(壁紙)みたいな風景だ…

DSC01194_R.JPG

the 北海道!な感じの道

DSC01196_R.JPG

確か、国道238号線から(オホーツクライン)一本入ったところの道だったと思う。

隼なら ふよよkm/h出せそう( ゚д゚)

DSC01207_R.JPG

道の先が見えない( ゚д゚)

DSC01210_R.JPG

↓自分的にはこの写真が今回の北海道旅行の中で一番お気に入りに写真であります♪

DSC01215_R.JPG

そんなわけで、本日はクッチャロ湖にある「クッチャロ湖畔キャンプ場」へ泊まることにしました♪

16時過ぎに入ってテントも張れた♪

側に温泉もあったり、近くにはスーパーマーケットもあってオススメ♪
(しかもスーパーのお店の人は旅人には慣れていて自分がサンマを1尾だけ買おうとした際「ゴミになるから頭と内蔵は取ってあげる!」と焼きやすくしていただきました♪)

DSC01219_R.JPG

こちらのキャンプ場は確か一泊1張200円だったと思う。
↓クッチャロ湖畔キャンプ場
http://www.hotel-wing.jp/location.html

DSC01224_R.JPG

のどかな湖畔ね。ゆったりとしていて幸せ♪

DSC01226_R.JPG

夕日も…

拝めなかった(笑)ちょうど雲がかかっている( ゚д゚)

DSC01230_R.JPG

さーそんなわけで、この記事を見て宗谷岬に行きたくなった そこのあなた!今年の年末年始は宗谷岬で年越しなんてのもいかが?
http://blog.livedoor.jp/wtaishi/archives/cat_50042328.html
いつか自分もやりたい(´・ω・`) どんどん普通の人間から かけ離れていっている気がしないでもないが…

そこで旅人のバイブル「ツーリングマップル」なんてのもどうでしょうか?今回の旅でも沢山、地図とも にらめっこをし思い出も作ってまいりましたよ♪

あと、寒い時期のキャンプはガズのバーナーで調理をするのではなくガソリンのバーナーがオススメですよ

ついでに旅の記録にGPSロガーなんてものもいかが?3週間ほどの海外旅行でも通ったルートを記録していたというレビューもありました。
(あ、旦那や嫁の浮気調査にも使えますよw 悪用厳禁w)
こちらの商品ですがカメラにGPSなどが付いておらず撮影場所を正確に記録しておきたいという時も専用ソフトで写真の画像データにGPSデータを(撮影場所)付けることも可能です。

以下のサイトも参考になります。
http://www.sacnoha.com/?p=1246

なお、こんなことも出来ます♪
http://www.a-trip.com/tracks/view/173598
数年前、富士山へ登った時もGPSロガーを用いて記録してみました。

最後に北海道といえば「ねこぶだし」らしい…こんなのもいかが?

↑すいません、ホントいうとネタ切れです(笑)

そんなわけで、北海道11日目(北海道上陸7日目) 後半の模様をお伝えしました!

今回はかなり長くなりましたが最後まで ご覧いただきありがとうございました。

次回は有名な あの場所「網走監獄」へ行った お話でございます。お楽しみに!!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。