北海道旅行記 20170922(13日目)


はい。三連休の初日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は世界遺産の知床を旅したお話でございます。

それでは北海道旅行13日目 北海道上陸9日目 行ってみよ~♪

朝の網走湖。白樺?がとっても印象的♪

DSC01448_R.JPG

↓キャンプ場の注書きがある。もう北海道は何処に行ってもヒグマの目撃情報がある感じ(^_^;)

DSC01446_R.JPG

今日は国道244号線から国道334号線に入って知床半島を目指すよ!

途中、道の駅 うとろ・シリエトクで知床半島の予習。うん、事前学習になった!

そんなわけで、知床五湖フィールドハウスにご到着!

ちゃんと発券機からチケット?だかなんだかを購入し入場申請をして入らなければいけない

DSC01451_R.JPG

用紙に必要事項を記入し受付をしにカウンターに行くと…

ここで受付の方がアタクシの住所を見て一言「おっ!岐阜からいらしたのですね!今日のガイドも岐阜出身なんですよ~!」と教えていただきました。

DSC01452_R.JPG

そして知床五湖に入るためには、DVDを鑑賞し ここの自然について学んだり、もしもヒグマに遭遇してしまった時の対処法など事細かに知らなければなりません。

また、お菓子など匂いのあるものは(例え袋に入っても)チャックの付いた袋に入れるように求められます。

まあ世界遺産ということもありますが、本来はそれほどシビアにならなければならないということなんですよね。
(人間が野生動物の住み家に お邪魔するので…)

んで説明も終わったし。ガイドさんに「さっき受付の方に聞いたんですけど、岐阜出身の方ですか?僕も岐阜から旅しているんですよ~」と言うと ステキな笑顔で「はい、岐阜ですよ!」と答えてくれました♪

なんだか自分も嬉しくなり「僕は瑞浪から来たんですけど、出身はどちらなんですか?」と聞くと、なんと「おぉ!僕は可児ですよ!」と(瑞浪と可児はわりかし近いのだ)お互いが笑ってしまいました♪

最後に「お仕事がんばってくださいね!」と伝えると、これまた素敵な笑顔で「はい!」とお返事してくれました。
笑顔のステキな好青年だったな~♪同じ岐阜県民として世界遺産知床のために頑張ってくれることを願ってます(*^_^*)

DSC01454_R.JPG

それでは知床五湖を探検探検~♪

でも この日は先週の台風の影響で一湖方面の散策路しか開放されていなかった。

どうやら倒木など台風の影響があったみたい。

ちなみにこの日も朝方、ヒグマの目撃情報があったとのことでした。さすが知床…( ゚д゚)

DSC01460_R.JPG

何ていうか、開放的すぎて本当に気持ちいい♪

DSC01495_R.JPG

湿地帯?池みたいのもある。人間の手が全く加えられていない純粋な自然よ♪

DSC01512_R.JPG

羅臼岳、サシルイ岳、硫黄山がキレイに見える。

ちょっと調べたら羅臼岳から硫黄山へ縦走する人もいるみたいだけど、上級者向けの山みたい。

そりゃあ、ヒグマも結構いるしね(^_^;)

DSC01516_R.JPG

水面に映る景色もステキ♪

DSC01520_R.JPG

知床五湖の看板!!一人じゃなくって友だちと来たら楽しい写真も撮ってるんだろうけど、一人じゃ無理っす(´・ω・`)

DSC01534_R.JPG

オホーツク海を望む。もう完全に秋のお空ね♪

DSC01544_R.JPG

さて、ツーリングマップルを眺めているとフィールドハウスから県道93号線を更に奥まで行けるようなので、探検探検~♪
※7~8月は通行規制が掛かってるみたい

って…( ゚д゚)

いらっしゃいませ。ダート道(泣) 入っていく車が砂埃を上げて疾走していく( ゚д゚)

DSC01570_R.JPG

か、看板が…( ゚д゚)

うん、人間界で言えば ここは渋谷みたいなもんか?いつヒグマに遭遇しても おかしくない状況!!

DSC01572_R.JPG

↓そして進みながら何箇所か、こんな木を発見

DSC01580_R.JPG

(つд⊂)ゴシゴシ

(;・∀・)ハッ?

これって、ヒグマの爪痕じゃないですかね??

うん、見なかったことにしよう(^_^;)

DSC01581_R.JPG

到着!

さっそく車から降り近くに行ってみると看板が♪

DSC01584_R.JPG

φ(゚Д゚ )フムフム…!!温泉の滝だと!?

んな まさか!?

さらに注意事項があった。

DSC01585_R.JPG

と、しっかり読んだので いざ水の中に入ってみることにしました。すると…

マジか!?本当に温い!そこら辺の山から湧き出てる冷たすぎる水じゃない!

しかもしかも!

上流に行けば行くほど本当に温かくなっていて、マジモンの温泉やコレ!!( ゚д゚)

DSC01586_R.JPG

いやぁあ、えがったえがった♪(よかったよかった)

さー本日の裏の目的地に行こうとしますかいのぅ~

はい。ツーリングマップルを眺めておりましたところ、直ぐ近くに「滝見の湯」という無料混浴露天風呂があるじゃないですか!!

こ、これは…( ゚д゚)

悩んでいる暇なんてありません!

絶対に行くしかない!!

と向かっている途中、こんな看板を発見↓

DSC01588_R.JPG

さらに↓

DSC01589_R.JPG

ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

って、よくよく見ると この風景テレビかなにかで見たことがあるぞ!

DSC01590_R.JPG

ア、アレや!ここって遡上してくる鮭をヒグマが捕まえにくるポイントと違うか!?

ここやったんか!

って、ヒグマいないよね?いないよね?
(と、怖くなって辺りを見回しておりましたw)

DSC01592_R.JPG

いや待て!そんなヒグマの心配をしている場合じゃございません!

無料混浴露天風呂が僕を待っている!

早く早く!!

と、行ってみると…

あ、あれあれ??温泉というか池のような作りの場所はあっても温泉どころか水も入ってないよ??

では↓のレビューを ご覧ください。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%BB%9D%E8%A6%8B%E3%81%AE%E6%B9%AF/@44.111915,145.0923167,17z/data=!4m5!3m4!1s0x5f6cc0cab8773d1f:0x1acb0b2b521ec5bb!8m2!3d44.1108823!4d145.0899768
ふ、ふざけんな!ヽ(`Д´)ノプンプン 管理してるホテルが廃業して、温泉も消滅!!

ぼ、僕の無料混浴露天風呂が無くなった( ゚д゚)

しかもですよ。後日談ではありますが、こんな よこしまな僕に天罰が下った事件もありました(笑)
それは また後日(^_^;)

↓しょうがないので無料混浴露天風呂は諦め、国道334号線 知床横断道を抜け山頂のPAで羅臼岳を眺めながら泣いておりましたよ(泣)

DSC01593_R.JPG

北方領土が見えるよ。後日、勉強しましたが北方領土は日本の領土です!!(はい、完全に洗脳されましたw)
勉強の経緯については これまた後日(笑)

それにしても羅臼岳の雲がなかなか晴れないな~残念(つд⊂)エーン

DSC01607_R.JPG

そんなわけで、知床横断道を横断し、この日は↓

知床国立公園羅臼温泉野営場も宿泊の候補に考えておりましたが時刻もまだ14時。頑張れば後70~80kmは走行できそうな感じ。

自分の場合、車では1時間で35km~40km程を走るというのを目安にして走行しております。単車の場合は50km目安ね。
自分のペースを把握するってのは、旅をする上で とても大切。そうすることで その日の宿泊場所も考えやすくなりますよ♪

なので出発!あ、でも この野営場のそばにある羅臼温泉 熊の湯にも立ち寄りましたが、ここは源泉かけ流し&無料で(どうやら町が管理しているみたい)最高に素晴らしいところでしたよ!
また、北海道に来ることがあったら ここの野営場に泊まって温泉に入りたいな♪

↓まだ北方領土が見える♪

DSC01611_R.JPG

そして走ること2時間くらい?でキャンプ場にご到着!

急いでテントを設営(*^_^*)

DSC01615_R.JPG

本日のお宿は別海町にあります「別海町ふれあいキャンプ場」にしました♪

こちらのキャンプ場も例によって歩いていける所に温泉があったりセコマやスーパーもあってと立地条件が最高のところなんです(*^_^*)
※但し、夜8時から翌朝7時まではゲートを封鎖するため入退場はできません。

フリーサイトに申し込んで1泊500円だった気がする♪ちなみに荷物の積み下ろしの時だけは、テントサイト側へ車を置くことも可能です。

別海町ふれあいキャンプ広場↓
http://betsukai.jp/blog/0001/index.php?ID=173

管理室には食堂もあって、管理人さんが食事も提供してくれます♪
実はこの管理人さんが とっても気さくな方&昔バイクに乗っていた方で 話が進む進む♪

DSC01616_R.JPG

んでスゴイのがこの管理人さん、あの二輪ラリー界では超有名人「風間深志」と友だち!
風間深志氏については↓を参考にして下さい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%96%93%E6%B7%B1%E5%BF%97

最近ですと、SSTR サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリーをプロデュースするなど、バイク乗りの胸を熱くさせてくれましたね!
FBのバイクコミュでも盛り上がっており見ている方としても、自分もやってみたい!という気持ちにさせてくれた企画でした♪
http://www.sstr.jp.net/

↓風間深志氏オフィシャルサイト
http://www.kazama-world.com/news/entry10.html

と話が少し脱線しましたが、とにかく喋って楽しい管理人さんでした♪
(そもそも この日も僕はビールを浴びるほど飲んでおり余計と盛り上がってしまったんです。すいませんすいません)

(さらに、盛り上がりすぎて お酒が足らなくなる→地図で調べたセコマが歩いていける距離にある→ベロンベロンに酔っ払いつつも、酒を調達しに出動→さらに深酒をしゲロゲロとなってしまい目も当てられない展開が待ち構えていたわけでありましたw)

DSC01618_R.JPG

焚き火も楽しかったな~♪ちなみに管理人さんも20時過ぎまではステキな音楽を流してくれたり天体望遠鏡を覗かせてくれたり色々と楽しませてくれる人です♪

んでも、このキャンプ場は摩周湖や裏摩周へ行ったり、そこから知床を回ったりと、ここをベースにして周辺を周ると とても便利ですよ♪

実際に宮崎からバリオスで旅をしていた お姉さん、こちらのキャンプ場をベースにし周辺を回っていた。
※管理人さんは24時間滞在しております。

さて旅行のお供&予習に↓はいかが?ツーリングマップルで おなじみ昭文社から出ておりますよ♪

北海道版ね

これからは冬の北海道か?

こういったものでキャンプのお勉強も良いかも♪

そんなわけで、それでは北海道13日目 (北海道上陸9日目)の模様を お伝えしました。

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

さて次回は本土最東端「納沙布岬」にて北方領土を知る!の巻です♪お楽しみに(*^_^*)

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。