北海道旅行記 20170924(15日目)


昨日と今日は満月ですね!

昨日は友だちとの(と、言っても40過ぎの おじさま)会話の中で「すんごいキレイな満月やね」と話していると「おいおい、あんまり見ると体中に毛が生えてくるぞ!」と突っ込まれ「頭から毛が生えてくれれば体中 毛むくじゃらでもええわ!」
と、世も末な会話をしておりました。ホント水道橋博士や船越英一郎みたいに髪の毛 生えてこないもんですかね?(切実)

そんなわけで、皆さん日曜日の夜 いかがお過ごしでしょうか?

私は…と、言いますと 今日は あまりにも天気が良すぎるために半年ぶりのツーリング(と言うか、半年ぶりにバイクに乗れた♪)

せせらぎ街道をバイクで走っておりました。紅葉も終わりかけかなと思いましたが せせらぎ街道の出入り口付近はちょうどいい具合で若い もみじは見事に染まっておりましたよ!

DSCN0033_R.JPG

黄色から赤やオレンジに染まっていく その様は見事ですね!

DSCN0019_R.JPG

リハビリのつもりで軽く乗るつもりが結局8時間、300km以上の日帰りツーリングとなってしまいました(^_^;)

DSCN0021_R.JPG

でも本当に楽しかったですよ(*^_^*) ネットの普及に伴って、一時はあまり見られなかったピースサインも若いライダー?(だと思うけど)から積極的にして頂き、こちらも元気になった次第です。

さー そんなわけで本日は北海道15日目の(北海道上陸11日目)の様子をお伝えしたいと思います。

それでは、まず↓を御覧いただきましょう…

これ なんだかわかりますか?

DSC01796_R.JPG

そうです!池です!池に見えますよね??

でも…

DSC01804_R.JPG

よくよく見ると…

DSC01801_R.JPG

そうです!温泉なんです!!しかもしかも!!!夢にまで見た あの無料混浴露天風呂なんです!

というのを湯船に浸かってから知った…それが地獄の入り口だったわけで…

昨日の話です。実は、和琴半島に混浴露天風呂があるとは全く知らず、ツーリングマップルを眺めているとお風呂のマークが!
こりゃあ、屈斜路湖の中にあってキャンプ場の側にあるから ( ゚∀゚)チョウドイイ!!となりまして

雨が振りそうな状況の中、大急ぎでテントを張り いざ温泉へ!

行ってみると そこは…

DSC01800_R.JPG

ってコレ、ただの露天風呂やんけ( ゚д゚)

ここは裸で入っても良いのか?ってか、こんなオープンtheクレイジーな空間で裸になろうもんなら公然わいせつ罪で逮捕されるんと違うか??

と夢にまで見た混浴露天風呂を目の前にしてムスコも縮み上がり、急に真面目なことを考え出す僕(´・ω・`)

しかし!考えている暇なんてありません!人が来たら、それはそれで事情を話せばいい!と開き直りいざ入湯!

( ´゚д゚`)アチャー クソ熱い!と跳び上がりつつ温泉に入った次第でありました。

しかし…

DSC01797_R.JPG

生まれたての姿で入浴して3分後!1台の軽自動車が登場!中から現れたのは!?

推定70~80代の熟年カップル!(ご夫婦とも言う…)

人生最大のピンチが到来!逮捕まで待ったなしの この状況!

もう諦めて「あの~ すいません、僕裸で入ってますけど大丈夫ですかね?」と恐る恐る尋ねると…

「わしゃー生まれた時から裸で入っとるわ!兄さん、どこから来た?」と思いもよらない展開が!

さらに、目の前で熟年カップルも生まれたての姿に変身!(泣)

もう、半分頭が真っ白になりながら地元の方と裸の付き合いを楽しんだわけでありました(^_^;)

んでもってさらに追い打ちをかけるように、もう1組の熟年カップルともエンカウント!

5人で色々とお喋りをし地元のことや屈斜路湖周辺の名所などを聞かせていただいたわけです♪

だがコレで終わりではなかった…

DSC01795_R.JPG

さっぱりして湯船?から上がり↑脱衣所で着替えようと体を拭いていると…

何故かご婦人×2名もあがり同じように脱衣所にやってきて体を拭き始め、右側左側ガッチリ固められ無言のまま黙々と服を着替えるワタクシでございました。

旦那2名はまだ喋っていて奥様は放置( ゚д゚)

アレはなんだ?一種のプレイというやつなのか??( ゚д゚) もう深く考えるのは止めよう…

兎に角、一生忘れることのできなくなった初めての混浴露天風呂体験でございました(泣)

↓場所はここね(^_^;)

目の前が屈斜路湖で北海道らしいキャンプ場でしたよ!

DSC01790_R.JPG

↓目の前の砂浜を真っ直ぐ歩くと直ぐに混浴露天風呂(笑)

DSC01792_R.JPG

そして…

なんと この日の朝も虹が出ておりました!なんてラッキー(*^_^*)

DSC01770_R.JPG

虹の架け橋になってる~♪前の夜は雨がパラパラしていたけど、少しだけ晴れてきたよ!

DSC01777_R.JPG

混浴を楽しんだり(^_^;) 虹を見れたり色々と貴重な出来事があったな(笑)

そんわけで出発♪

この日は屈斜路湖を回って摩周湖を走ったら十勝方面に向かう予定。

雨が降ったり止んだりで微妙な天気だし、今日はツーリングマップルに載っているオンネトー湖を見るくらいかな?と考えつつ到着。

DSC01825_R.JPG

硫黄山だって!

スゴイ…山から湯気が湧き出てる( ゚д゚)

温泉が噴き出しているんだ!!

DSC01836_R.JPG

イオウ成分でところどころ黄色い…

↓そりゃあ火傷するわ( ゚д゚)

DSC01840_R.JPG

許可を得れば蒸し卵を販売できるらしい…(^_^;)

なんにしても、山からの湯気がスゴイ…
DSC01822_R.JPG

まだ9月後半なんだけど木も染まり始めてる♪キレイな赤色だ…

DSC01808_R.JPG

さー次は摩周湖に行くよ!!

霧の中、ご到着!

……

(´・ω`・)エッ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(´・ω・`)

霧が凄すぎて10メートル先も見えない…(泣)

警備員さんに聞いたところ昨日まではキレイに見えてたのに今日は全然ダメとのこと。

でも、晴れた霧のない摩周湖を見ると婚期が遅れるっていう伝説があるから大丈夫!そう気にするなって!

と、熱いアドバイスをいただきました。

はい、すいません。僕の場合ですと既に婚期を逃しているんですが…(泣)

しょうがないのでお土産屋さんのテラスから霧を見ていると…

DSC01853_R.JPG

リスやリス!めちゃめちゃ可愛い!!

って、なんで ひまわりの種を頬張ってんねん!?お前はハム太郎か!?

とツッコミを入れそうになりしたが、どうやら人間に餌付けをされているようで全く人間を気にせずひたすら種を食べるリスでした(^_^;)

DSC01856_R.JPG

摩周湖については↓を ご参考にして下さい
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html

その後はオンネトー湖に ご到着♪

DSC01868_R.JPG

曇り空だから なんだか微妙…

DSC01862_R.JPG

木々も染まり始め?かな?

DSC01865_R.JPG

晴れたらキレイな景色なんだろうな(泣)

DSC01886_R.JPG

仕方がないから、キレイな木を見つけては撮影会♪撮るのは やっぱ もみじね~

DSC01897_R.JPG

↓単焦点レンズでも撮ってみた

DSC01903_R.JPG

ブログの背景写真が(タイル画像)↓になります♪雨粒がキラキラしていていい感じ(*^_^*)

DSC01905_R.JPG

そして十勝を抜け、途中で温泉にも入りサホロ湖キャンプ場にご到着!無料なのに芝生が手入れされていて(辺り一面芝生)めちゃめちゃキレイ!キャンプ場として文句なし!

が、しかし!

国道から離れていて静かなんだけど、ダムを越えた山深い所だから携帯は圏外!(ドコモ系回線を使用しているIIJね)はっきり言って いつヒグマが出てきても、おかしくない状況(泣)

さらにトイレには6月にヒグマの目撃情報があったことが記さている( ゚д゚)

もう、顔面蒼白になりながら直ぐ様、近所のキャンプ場を探したところ国道38号線沿いに もう一箇所、町が管理している無料キャンプ場「狩勝高原キャンプ場」があったため そこに泊まることにしました。

その日の夜も雨が降りましたけど、大きな炊事場の下で食事をしたため焚き火も楽しむことが出来て良かったですよ♪

また、もう1組ライダーの旅人とも喋って情報交換をしたり これまた楽しい思い出が一つ増えた♪そんな夜でした(*^_^*)

さて、キャンプと言えば美味しいお米!飯盒なんていかが?自分の場合は毎回、ガスバーナーで炊きますが失敗がないくらい美味しく炊けますよ(*^_^*)

ダッチオーブンもオススメ♪

焦げつき防止ラックも欲しい…(´・ω・`)

↓があれば火傷の心配もなし!

あと、シリコン製 バーベキュー・キッチン手袋も必需品ですよ!

そんなわけで、北海道15日目の(北海道上陸11日目)様子をお伝えしました♪

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^_^*)

次回は登別で硫黄山を超える素晴らしい景色に出会ったり、ヒグマを観察したり、洞爺湖で北海道最後の夜を楽しむ お話でございます♪

次回もお楽しみに!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。