北海道旅行記 20170925(16日目)


はい、週初め月曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

今夜もブログの更新であります。皆さん、ワンバンコー

本日は北海道16日目の(北海道上陸12日目)様子をお伝えしたいと思います。

では、とっとと始めていきましょう(^_^;)

この日は…と言いますかフェリーの帰りのチケットを行きと一緒に買ってしまった関係で、14日以内に乗船しなければならす、そろそろ北海道のエビの尻尾付近を目指すルートを考えておりました。

簡単に言いますと長万部や函館方面てことね

そんなわけで、狩勝高原キャンプ場を出て国道38号線を走り登別方面へ♪

本当は そこから国道274号線へ出て日勝峠を越えようかと思いましたが、何も考えずに走っており何故かトマムの方へ向かい(県道136号線経由)国道237号線へ出ちゃったパターンでした(^_^;)

でもでも実は国道274号線は紅葉が綺麗で有名みたいですが、昨年2016年の台風の影響で日勝峠は9月いっぱいまで通行止め!でしたので道を間違えて成功だった「終わりよければ全て良し」な展開でした♪

そして、走り続けること(多分)4時間…

登別に ご到着!!

さー観光するよ!(ジャージ姿( ゚д゚))

DSC01922_R.JPG

あ~「南妙法蓮華経」って書いてある!

親父と祖母が創◯学会で僕も子どもの頃は散々お経を読まされたから読めた!!

確か親父からは「御本尊様の前で この経本を何度も読めば幸せになる!」と呪文のように刷り込まれたっけ…

はい、全然幸せになりませんでしたけど何でですかね?読み込みが足らなかったのかな?

エロ本は一時的に幸せになれた気がするけど経本は…( ゚д゚)

神様ごめんなさい。冗談です。天罰はお止め下さい(泣)

あ、間違えた池◯大作先生ごめんなさいごめんなさい(´・ω・`)

でも、誰かと結婚できるなら今からでも御本尊様の前で経本を命がけで読む覚悟は出来ておりますヽ(`Д´)ノ

そういえば上戸彩ちゃんや石原さとみちゃんも学会員なんだっけ~?うん、創価◯会に入りたくなってきたぞ!!

DSC01923_R.JPG

水をかけると文字が浮き出るのか~!そりゃあ、信仰されるよね!
※一応、言っておきますが、こちらの南妙法蓮華経の石碑など創価学会とは関係ありません。ただ、面白おかしく書いただけです。

↓登別温泉 地獄谷!木々も紅葉始めていてキレイ♪

DSC01924_R.JPG

はっきり言って硫黄山より見応えがある!もう既に この景色にテンションが上りまくり!

DSC01928_R.JPG

支笏洞爺国立公園ていう名称なんだ!みんな この看板の前で写真を撮っていたよ(泣)

DSC01935_R.JPG

薬師如来様があった♪僕もこのお湯で目を洗えば二重まぶたのイケメンになりますかね??

DSC01946_R.JPG

多くの人が手を合わせておりました。

DSC01952_R.JPG

秋だねぇ♪こうやって青空の下で のんびりと紅葉を見て喜べる幸せなひととき♪

DSC01950_R.JPG

なんとか地獄って書いてある。所々、こういった石碑が立っている

DSC01962_R.JPG

すすきも いい感じ♪そういえば今夜は満月だっけ?(この日ね)

DSC01978_R.JPG

四六時中、湯気が立っている。地獄だけど楽園ね♪

DSC01982_R.JPG

「鉄泉池」って書いてある。数分おきの間欠泉みたいね。

DSC01976_R.JPG

さーブクブク泡立つ間欠泉は見れるのでしょうか?

行ってみると…

DSC01995_R.JPG

はい、カメラを向ける直前まではブクブクと泡立っておりましたが直ぐに収まってしまいました。

地震の後とか スゴそう…(´・ω・`)

↓温泉の川でございます。源泉かけ流し&温泉の原液だろうから逆に刺激が強そう…( ゚д゚)

DSC01985_R.JPG

でも、普段じゃ なかなか見れない光景だから貴重よね♪

DSC01990_R.JPG

三途の川だって!うん、こんな所に入ったら三途の川へ一直線だわ( ゚д゚) そして奪衣婆に服を脱がされるという恥辱プレイが待っている!!( ゚д゚)

DSC02009_R.JPG

あっ!今度は小山の上に石碑が!それにしても誰がいつ立てたのか気になる…側の温泉組合の人たち??建てた理由を考えてたら急に現実的になってきた(^_^;)

DSC02032_R.JPG

さあ、そうしたら側にある大沼池にも行ってみるよ!

って…

DSC02036_R.JPG

なんじゃこりゃあ!?!?( ゚д゚)

DSC02059_R.JPG

大きな池が まるごと温泉!!

うん、危険過ぎますってば…( ゚д゚)

ってか「危険」の文字の下の看板が何故にひっくり返っているのか気になる…

DSC02038_R.JPG

池の中をアップで撮ってみた

DSC02039_R.JPG

そこらじゅうが泡立っており、とても生物が生存できる場所じゃない…

DSC02046_R.JPG

隣にも温泉の池があった。これも すごい迫力!!

DSC02046_R.JPG

例えるなら白根山の湯釜を間近で見た感じ…

直ぐ側に駐車場もあるんですが係員の人が数分おきに硫黄の濃度を計測し、数値が高くなると立ち入りを制限する形となります。

DSC02066_R.JPG

いやあ、よかったよかった!

さあ、次は本日の もうひとつの目的地に行くよ!

DSC02080_R.JPG

じゃーん!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!超かわいい!!(目が逝ってるよアレ( ゚д゚)

はい、やって参りました。北海道と言ったらヒグマ。実はヒグマの生態についても知っておきたかったので高い授業料もなんのその!

のぼりべつクマ牧場にやって参りましたよ!
http://bearpark.jp/
上記のホームページをご覧になられましたでしょうか?可愛すぎてクマっちゃうじゃねーよ…( ゚д゚)
自分場合、三毛別羆事件の事件現場も見ておりますし熊の怖さや獣害については十分理解しておりますので全く持って冗談に聞こえません(泣)

DSC02086_R.JPG

「ハロ~?イエェーイ♪元気?」的なノリではありません。

実は こちらで飼育されておりますヒグマは人間が上部からエサを投げ入れる仕組みになっておりまして、その やり取りを通して自然に餌をもらうために手を上げるようになったみたいです。

んで、行ってみたかった人間のオリへ…

DSC02093_R.JPG

冗談抜きで めちゃめちゃ怖い…(泣)想像してみてください。山で突然、こんなヒグマとエンカウントした日には…

そうなったら生きて帰れるわけがありません(泣)

鼻息とか声や(・д・)ジーッと見つめられるだけで胸がドキドキしちゃう!!

これは正に恋の予感!?ではなく命の危険でございます(泣)

DSC02088_R.JPG

その後はヒグマ博物館も見て回り北海道のヒグマの分布図や(やっぱり知床半島が ずば抜けて多かった)その生態、人間との歴史など多くのことを学ぶことが出来ました。

今朝泊まったキャンプ場の側にあるサホロリゾート ベア・マウンテンに行こうかどうか迷ったけど、今回はヒグマ牧場で正解だったかな?

また機会があればベア・マウンテンにも行こうと思う。
http://bear-mt.jp/

そんわけで後ろ髪を引かれつつ(髪の毛は全くありませんが…)本日のキャンプ場「仲洞爺キャンプ場」を目指して出発!

県道2号線を西へ走っていると…オロフレ峠道路史碑を発見!

この日はドラゴンボールのオレンジTシャツだったため石碑に若干写り込んでしまった(^_^;)

DSC02111_R.JPG

そして黄渓駐車場から洞爺湖方面をパシャリ☆うん、洞爺湖が見えてる!

DSC02112_R.JPG

洞爺湖に入ったら昭和新山から煙がモクモク上がっていてびっくりした( ゚д゚)

その後はキャンプ場に(仲洞爺キャンプ場)着きテントを張って側の温泉に入浴→夕日を眺めながら北海道最後の夜をのんびりとBBQをしながら過ごしたわけでした♪

DSC02131_R.JPG

この日はバッチリ夕日が撮れた!中島に沈む夕日が いい感じ♪

DSC02144_R.JPG

温泉街の方は花火が上がっていた♪遠くだったけどキレイだったな(*^_^*)

そして、お月さまもキレイだったよ♪(オートで撮ったからノイズだらけ…)

こちらのキャンプ場は1泊450円でゴミも捨てることが出来ますし、温泉も「仲洞爺温泉来夢人の家」という温泉がキャンプ場の隣りにあるので便利ですよ(*^_^*)

但し、スーパーマーケットが近辺にはありません。一応、洞爺湖農協が近くにありますが(コンビニのような小さいスーパー)事前に伊達市や大きな町で買っていかれることをオススメします。

↓仲洞爺キャンプ場
https://sobetsu-kanko.com/shun/170423_sobetsu_nakatoya

さて、山を見たり川を見たり熊を見たり…もっとよく見るために双眼鏡なんていかが?

んでもって、山歩きも良いもんですよ♪リュックなんかどうでしょうか?昨年と一昨年に富士山へ登った際も使っている外国の方を多く見かけました。
防水機能は折り紙付き!なお、2丁目付近では「ゲイランドセル」という愛称で親しまれているようですよ!

低い山なら↓のウエアなどでも十分かと…

サイズに注意して選んでくだいね

女性用もあります

ウエアもオシャレね~♪

そんなわけで、登別で楽しい思い出が たくさんできた北海道16日目でした♪

最後まで読んでくださってありがとうございます(*^_^*)

さて次回は長かった北海道も最終日(泣)地球岬&函館の旅でございます♪

こちらも最後の最後であり得ないハプニングもあって印象的な1日となったわけで…

お楽しみに!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

北海道旅行記 20170925(16日目) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 大津谷公園キャンプ場でキャンプをしたお話 180602 | キャンプツーリングの薦め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。