北海道旅行記 20170927(18日目)


皆さん、こんばんは。

週中、水曜日の夜、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、と言いますと本日は職業訓練校というところへ大人の社会見学へ行ってまいりました。

今まで、職業訓練校って言いますと名前しか知りませんでしたが、いざ行ってみると働く意欲を掻き立てられるくらい有意義な空間でありました。

本当に行ってよかった♪

(過去に保◯会の旅行で熱海の秘宝館に大人の社会見学へ行きましたが、もうレベルが違いすぎる…←比べること自体、間違っている( ゚д゚)

さー今回は写真が多いので最後の おまけはコメントなしの画像のみ掲載する形と致します。

それでは北海道旅行記18日目 行ってみよ~!

今日は恐山をじっくり見たら、後は六ケ所村を越えて岩手を目指す漠然としたルートで出発進行~♪

前回 旅をした時と同じように早朝の恐山をゆっくりと見て回りたっため、早起きして朝早い時間から頑張って出発!昨夜のご夫婦も早い時間に出発され、ちゃんと挨拶&お見送りができて良かった(*^_^*)

恐山までは県道284号線を抜けていこうかと思ったけど、大雨の影響で土砂崩れ?があったのか通行止め。仕方なしに国道274号線→県道4号線経由で恐山を目指しました。

そして…

DSC02370_R.JPG

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

おっぱい丸出しの奪衣婆(だつえば)と鬼の形相の懸衣翁(けんえおう)がお出迎え!

DSC02376_R.JPG

Welcome to hell !!

DSC02372_R.JPG

三途の川でございます

でも…

DSC02371_R.JPG

三途の川橋が通行止め(泣)

急に現実に引き戻された気分(´・ω・`)

10年前は渡れたのに…

まあ、いいや(´・ω・`) 正門に行くか

DSC02378_R.JPG

変わらないね。あの時と同じ光景が目の前に広がってます♪
↓ちなみに あの時で止まっているブログ(笑)
https://blogs.yahoo.co.jp/tarinai_atamakun/24868863.html
DSC02383_R.JPG

恐山に到着!まだ朝の8時!

さー入場料?を払って突入!!

DSC02388_R.JPG

昔と全然 変わらないな~♪

確か、あそこの門をくぐった先には温泉があったはず…

DSC02392_R.JPG

見つけた!

どれどれ…中を覗いてみますかな…(^^)

DSC02393_R.JPG

う~ん♪レトロ過ぎる。昔ながらの温泉て感じよね(*^_^*)

DSC02395_R.JPG

ちゃんと温泉の成分表も書いてある♪

実は写真を撮ってまわった後に温泉にも浸かって自慢の4枚刃のカミソリを使って出家したったわ(*^_^*)

恐山でツルツルのハゲ頭にする人間なんて、なかなかいないと思う♪

坊主のコスプレでも持ってこればよかったな~

↓恐山に付いて紹介があります。ここにも混浴があったんだ!寄っておけばよかった(泣)
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1252/

さー恐山in地獄を散策

DSC02405_R.JPG

場内には地獄と極楽に分かれていて至る所に お地蔵様がある。

どの お地蔵様も意味があるのよね

DSC02428_R.JPG

「永代無縁碑」って石碑がある…

平和を願うための観音様かな?

DSC02444_R.JPG

子どもの お地蔵様かな?

DSC02447_R.JPG

↓個人的には この お地蔵様が一番印象に残っている。

英霊地蔵尊。戦争に出征し、戦死してしまった兵士を祀っているものだと思う。

この お地蔵様の目と表情が本当に心に刺さる

DSC02450_R.JPG

10年前と違って表情も泣いているように見える…
(ただの汚れといえば その通りですが…)

DSC02462_R.JPG

この お地蔵様、近くで見ると めちゃめちゃデカイ( ゚д゚)

んで、裏側に回って土嚢袋の階段を下ると…

DSC02465_R.JPG

温泉が湧いておりました。昔と変わらず、火傷しそうなくらい熱かった!( ´゚д゚`)アチャー

DSC02466_R.JPG

硫黄の成分が やたらと強いものだと思うけど黄色い温泉て なんか不思議…

↓鶏頭山かな?恐山の湖をバックに見える三角の お山

水面の泡は多分、温泉が湧いてるっぽい( ゚д゚)

DSC02478_R.JPG

この湖の砂浜は(宇曽利山湖)地獄を越えて辿り着くと言われる極楽浜。

DSC02481_R.JPG

水が綺麗…

DSC02483_R.JPG

震災慰霊碑もある。見ているだけで胸が痛い

DSC02601_R.JPG

そんなわけで、8時に恐山へ来たのに写真を撮りつくして、温泉にも浸かって3時間以上も長居してしまった!だから ちょっと早足で出発!と、思いきや…

なんと…

車のダッシュボードに取り付け3年間も使っていたスマホのホルダーが突然、根本から折れた…( ゚д゚)

場所が場所なだけに、こんなことって本当にあるんだなと身震いをしてしまったわけでありました。なんで、このタイミングやねん(泣)

その後は国道338号線を東に抜け六ケ所村を目指して走っていると…

東通原発のPR施設「トントゥビレッジ」に遭遇!
http://www.tonttu-village.jp/cgi-bin/index.cgi

そういえば10年前もあったな。んでもって、前回はスルーした(笑)少し覗いてみると無料で観覧できるようなので寄り道

DSC02666_R.JPG

原子力についても たくさん学ぶことが出来ました。

DSC02667_R.JPG

こんな鉄筋を使っているんだ…( ゚д゚) そこら辺のマンションや公共事業で使うような鉄筋より太いんと違うか?( ゚д゚)

DSC02668_R.JPG

遠くに東通原子力発電所が見える。

個人的には反原発でも原発推進でもないのでなんとも言えませんが、受付の お姉さんは来客が全くないから暇そうだったな。

声かけて仲良くなっておけばよかった(泣)←そんな度胸がない情けない33歳(´・ω・`)

さらに南下すると…

DSC02675_R.JPG

ガガガガガ、ガンダムがいてる( ゚д゚)

場所は↓ね

よく見るとシャア専用ザクの隣にちっちゃいジオングがいる♪一番右の人は誰?セイラさん?

個人的にはガンダムF91やνガンダム(ニューガンダム)辺りが一番好きのなのでサザビーがあったのは嬉しかったな~♪

DSC02680_R.JPG

途中、数台のバイクや旅人も その足を止め写真に収めていたり、喜んでおりました♪

「ガンダムカット」って書いてある…

よし!ガンダムカットをお願いしよう!と思い立ったその時!

あ、さっきハゲ頭にしたばっかで髪の毛ないわ俺。

DSC02679_R.JPG

と、髪の毛がないことを思い出し、その場を後にいたしました(泣)

            |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) また髪の話してる・・・
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

その後は震災復興の今を この目で見ておきたかったので国道4号線には向かわず国道45号線に入り気仙沼を目指すルートで走り続けました。

そんなわけで、その日のキャンプ場は「玉川野営場」に決定!

こちらのキャンプ場は清掃協力費のみで一泊150円となっております。近隣に温泉も有り

北リアス線が直ぐ側に走っていて(多分30~50メートルのところで)夜とか めちゃめちゃ味があるのよ(*^_^*)

途中まで行き、道に迷っていると海を眺めている おじ様を発見♪

キャンプ場の事を聞くと少し顔を曇らせ「あそこのキャンプ場は2週間くらい前にクマが出たけど大丈夫か?」と…

でも北海道から帰ってきてヒグマを散々見てきた僕に怖いものなんかありません!

「あ、大丈夫です、ツキノワグマくらいなら死ぬ気で逃げればなんとかなりそうなんで♪」と自信満々に答えた次第でありました♪

そして、おじ様も「そうか!それじゃあ案内したる!」と、なんと野営場まで案内をしていただきました。本当にありがとうございます。

んで行ってみると、先客のマジェスティ乗りの方が見えたので軽くご挨拶♪

今夜は雨ということで、先客の方も自分も屋根のあるスペースを借りてキャンプをしていたわけでありました。

さらに辺りも暗くなってきて のんびり焚き火をしていると先客の方が(マジェ乗りの方)なんとなんと!砂肝を差し入れしてくださいました(*^_^*)

そいでもって いつものパターンで…

仲良くなって宴会スタート!この日は お酒を我慢するつもりでアルコール類は何も買いませんでしたが、「日本酒あるよ~」と日本酒が出てきたら あら不思議♪

ごめんなさいごめんなさい。1パック空けてしまいました。本当にごめんなさい( ゚д゚)

でも、誘ってくださったマジェ乗りの方は凄く気さくで明るくて、でも豪快で男らしい人!

山形でガソリンスタンドを経営&ご自身も地元の消防団で、地元のために一生懸命頑張ってみえる方でした。

自分もこういう人になりたい!と、思うくらい男らしくてカッコイイ人でしたよ♪

P.S 皆さん、ガソリンは昭和シェル石油で入れましょう!(笑)

結局、飲みすぎて翌朝も反省会でしたが(懲りずに…)本当に楽しかった!

また1つ、忘れられない思い出ができて良かったな~(*^_^*)

さて、ご家庭で お子様が小学生にもなり反抗期&イタズラが止まらない!と嘆くそこのアナタ!枕元にこれでもいかが?もうトラウマ間違いなしですよ!(責任は持てません)
あと、悪さをしたら地獄に落ちるという流れは暗に成果主義を叩き込んでいるような気がしないでもない(^_^;) でも別に世の中 資本主義なんだから成果主義も悪くないのよ。
なんでも加減が大切

「極楽」ってのもあった

そんなことより古より人々に信仰されてきた地獄と極楽。地獄というものを これを期に知ってみてはいかが?

入浴剤もいかがですか?平日の夜にできる、ちょっとした贅沢♪

そんなわけで、北海道旅行記18日目の お話を終わりたいと思います。

最後まで読んで ご覧いただきありがとうございました。

さて次回は(今回は普通に…)「震災の今を知る」の巻であります。(1日中雨で写真が5枚しか無いから短いけど…)

お楽しみに!

以下恐山のおまけ写真であります。ズームレンズだか、単焦点レンズで撮ったスナップ写真のような感じ?
写っちゃいけないものが写ってたら ごめんなさい(^_^;)
でもでも、一体一体の地蔵さまの表情にも ご注目くださいね。

DSC02401_R.JPG DSC02578_R.JPG DSC02582_R.JPG DSC02565_R.JPG DSC02606_R.JPG DSC02579_R.JPG DSC02538_R.JPG DSC02546_R.JPG DSC02500_R.JPG DSC02566_R.JPG DSC02512_R.JPG DSC02590_R.JPG DSC02570_R.JPG DSC02508_R.JPG DSC02530_R.JPG DSC02602_R.JPG DSC02659_R.JPG DSC02584_R.JPG DSC02587_R.JPG DSC02507_R.JPG DSC02510_R.JPG DSC02424_R.JPG DSC02611_R.JPG DSC02517_R.JPG DSC02657_R.JPG DSC02652_R.JPG DSC02624_R.JPG DSC02522_R.JPG DSC02532_R.JPG DSC02573_R.JPG DSC02610_R.JPG

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

北海道旅行記 20170927(18日目) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 大津谷公園キャンプ場でキャンプをしたお話 180602 | キャンプツーリングの薦め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。