愛媛県今治市 多々羅キャンプ場


DSC00297_R

四国と言えば、カルスト~坂本竜馬~足摺岬~四万十川~うどん!など色々素晴らしいものを想像するかと思います。書く言う私も、2011年のゴールデンウィークに四国を一人旅してきましたので、その中で泊まったオススメのキャンプ場を今回はご紹介いたします。

 

DSC_2920

※写真が無かったため、前日に泊まった四国のキャンプ場の写真です(´゚∀゚`;)

そのキャンプ場の名前は!!ドコドコドコドコドコ!ジャンd(・ω・。)!! 愛媛県今治市にあります、多々羅キャンプ場です (今治市上浦町井口9180-2 (道の駅「多々羅しまなみ公園内」

こちらのキャンプ場、利用料は1泊1300円と少し、高価ですがそれを補ってあまりの素晴らしい景観が楽しめるキャンプ場でもあります。

キャンプ場には、単車で2~3分ほどの場所に温泉があり、食料もJAがあったり、キャンプ場の側にサークルKがあったりと、良いとこ育ちの僕にとってはキャンプ場の使いやすさは抜群です。

DSC_2912

 

↑こちらの写真も前々日(初日)四国で泊まったとこ 雨降ってたため単車はカバーをしてます。

温泉は多々羅温泉という温泉があり、大人一人300円。(http://www.imabari-shimanami.jp/tataraonsen/)ととってもリーズナブル♪小さい施設ですが、全然文句ありません!

では、なぜこのキャンプ場がオススメなんでしょうか?それは↓の写真のとおりです。

DSC_2931??高速道路の写真??しかもどうやって撮ってんの??

と、思われる方もいるかもしれませんが、じつはこのしまなみ海道、高速道路の横を歩くことが出来ます。キャンプ場の直ぐ上から入れるウォーキング用のコースがある。さらに、自転車&50CC(←多分)の原付も料金を払えば専用道を通れます。

DSC_2937

そして、この道を歩くのが、もう気持ちいいのなんのって♪北○康介ばりに「チョー気持ち良い!!」と連呼したくなるくらいのテンションになってしまいます。ちょうど、2ヶ月前に30kgの減量をし、毎晩足に重り(5kg×2個)をつけてウォーキングするのが毎晩の鉄の掟でした。よって、もちろんこの一人旅にも重りと、ウォーキングウエアを積んでキャンプツーリングに来ていたのにも関わらず毎晩歩いていた次第です。

DSC_2934

多々羅大橋は片道5km前後あったかと思いますが、橋の上から眺める景色は絶景で本当に気持ちよかったです。

DSC_2940

そして、ウォーキングも終わり温泉に入って食料を買出し、夜の部に突入した展開でした。トイレも水洗で、水場もキレイでさすが、1300円のキャンプ場って感じでした。夏場には海水浴客も多いような感じですし、何よりガソリンスタンド、温泉、JAの方みんな温かく、活き活きしていました。自分もじじいになったら、こんなところで農業でもしてひっそりしたいな~♪って、思っちゃうくらいの環境ですよ♪

DSC00300_R

↑多々羅キャンプ場よりしまなみ海道を望む

自分的にはもう一度行きたいキャンプ場のひとつでもあります。機会があれば皆さんもぜひ!!そして、次の日は尾道市内へ抜け、本州をわたり、広島~岡山経由で岐路に着くのでした♪※最後にオマケで笑える不幸なお話あり。

さて、キャンプツーリングの夜ご飯、皆様はどうしているのでしょうか?やっぱり簡単にでも調理するならテーブルがあると便利ですよね♪そこで、キャンプツーリングにも使えそうな(自分は2つとも持ち運んで使ってます。)テーブルを紹介します。主に大きい方は、調理机、小さい方は食材やアルコールを置く机として使っておりとっても便利ですよ♪

では、オマケ写真のご紹介です↓初日は雨に見舞われ傘を差してのクッキング!(テントの中は燃える可能性があり)

DSC_2915

長旅に備え、ホームセンターで購入した低反発クッション♪見た目なんてどうでも良いんです。実際、お尻は痛くなりませんでした。

DSC_2909

 

鉄の掟に逆らわず、大人しくウォーキング!

 

DSC_2913

四国からしまなみ海道へ入る際、出会った88箇所?回っているおじいちゃん。管元首相とお友達??(適当)生きてるかな元気かな??

DSC_2923

 ↓ここを一生懸命歩いたんだよ♪

DSC_2926

 

男の料理なんてコンロとフライパンがあれば十分♪ウインドスクリーンなんてしゃれたものも、ノコギリで木を切って自作。しっかり、出会いを求めるメッセージを記入しちゃうくらいキモイことしてます。

 

DSC_2922

 

 

さて、この四国の旅、2日目のことです…朝早く、スタンドでガソリンに入れ国道55号を走行中、遅いバスが目の前を1kmほど走り続け…我慢の限界の僕は164psのアクセルをひねり爽快に走行!!のはずが…

ピピピ~!!!と何故か赤い旗を振って道路の真ん中に立つ人間!!「ふざけんな!俺は急いでるだよ!(何故か)どけど…」

「ぎゃー!!国家権力キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」

見事、30km/hオーバーの一発免停をいただいた次第です。そして、お巡りさんから疑心難儀の質問の嵐!「なんで、岐阜県から名古屋まで通えるの?」「えっ!?保育園の先生??あんたが?」

はい、何言っても通じません。というか、信じてもらえません。もう、どうでもよくなってしまったので「めんどいんで、ここに電話してもらっていいですか?」と保育園の連絡先を指差し話をしていると、「まあ、そこまでしなくても…」と、とりあえず投げやりな展開で終了した次第です。

後日、裁判所から遊びに来てよ!!と熱いメッセージを頂き、6万円を支払って楽しい時間をすごしたわけでございました。皆様、スピードを出すのは危険です。お金なんかじゃないんです!命あってのバイクライフです。安全運転を心がけましょう!!そうです!僕は生まれ変わったんです!!

DSC_3104

 

↓これから、交通裁判なのになぜか単車で来てるどうしようもない僕。当時の愛車2号機 X-4LDレーシング用のサスを組んでサーキットも走行できる頭のぶっ飛んだバイクです。側にいる警備員さんの胸を刺すような冷たい眼差しが、余計僕をびびらせる!!

DSC_3106

つかまって、開放された瞬間、もうどうでもいいからお家に帰ろうかと思ったのはここだけのお話(;^ω^)

さあ、そろそろキャンプに行きたくなってきたな~♪

DSC_2960