SUZUKI GSX1300R HAYABUSA 隼 スクリーン&ヘッドライト(HID)の紹介


DSC02086

 

お次はスクリーン&ヘッドライト。スクリーンはマジカルレーシングのカーボントリムスクリーン 平織りカーボン製/スーパーコートです。

前のブラックバードにも装着しておりました自分の定番。チタンカラーがオシャレ!ヘルメットのシールドもチタンカラーにするともっとオシャレ!だと自分は思っている(´゚∀゚`;)

DSC00730_R

↑過去の愛車HONDA CBR1100XX 撮影当時10万キロ以上走行してました。(6000kmで購入してね!)


Magical Racing マジカルレーシング/カーボントリムスクリーン

Magical Racing マジカルレーシング/カーボントリムスクリーン GSX1300R

実は、ブラックバードに乗っていたころ暇を持て余して、GT商会~ウェビック~ヤフオク、とにかくバイクのパーツを扱うネットショップ全てでカスタムパーツを検索して自分のバイクはこういうカスタムをするんだ!と決めていたこともあり、隼でも同じようなコンセプトで部品を組んでいます。

DSC02085

ヘッドライトは55W 8000KのHID。下向きがH7 上向きがH9となっております。これまた、ブラックバード(CBR1100XX)のヘッドライトバルブもH7だっため、案外すんなり自分で取り付けれました。

今後、取り付けを行う方に一言アドバイスですが、HIDの場合、ハロゲン灯のバルブと違いヘッドライトバルブ単品ではしっかり装着できませんのでバルブアダプターの購入もオススメします(と言うか、無ければバルブが固定できずとんでもないことになってしまう)
※H9はアダプター無しで取り付けてます。H7は購入しましょう。

DSC00772_R

乗用車のバルブ交換が出来る方なら案外簡単に出来ますよ♪必要な部品も地元のホームセンターで揃えられます(エーモンの部品ね)

ちなみに、明るさですが…さすが55WのHID!明るすぎて凄いです!夜の高速道路もかなり安心で、日帰りツーリングで遅くなりスモークシールドの状態で走行してもはっきり見えてます(但し、個人の主観)

DSC02035_R

8000K(ケルビン)とのことですが、点灯し初め少し青みが出た後、直ぐに真っ白な光に変わります。HIDの場合、走行時間が増えると同時に光も色落ちします。経験上6000K~8000Kがオススメです。(但し、8000Kは間違いなく車検は通りません。6000Kは地元の車屋さんでは通ってます)4300Kですと若干黄ばみます※太陽光に一番近い色身は4300K前後で一番明るい色味と言われますが、もともと光量がありすぎるため気になりません。HIDは180ルーメンだったけな?

白い光、とってもカッコいいですよ♪

バルブ、バラスト、イグナイター、配線全て込みのフルキットの安いところですと6000円前後であります。中華物ですが、乗用車も含め7セットほど取り付け使ってます。どれも半年以上(最長で2年)持ってますので、1流メーカーの値段と比べコスパは結構優れている&色味に飽きたら気軽に交換できますのでオススメですよ♪

DSC00679_R

以下、商品の紹介ですが、結束線バンド(タイラップ)耐熱チューブ(配線を保護できるもの)アルミテープ(バラストの放熱性を上げる&耐水性向上のため)バルブアダプター(取り付けの際、バルブを固定するのに必要。物によっては若干、合わないのでニッパー等で加工を施さなければならない可能性もあり)強力両面テープ(バラストを固定&振動低減のため)も同時に購入をオススメします。

 

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: バイクの紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。