となみチューリップフェアへ行ってきたお話♪ 210424

皆様ご無沙汰しております。数カ月ぶりの更新でござんす(´・ω・`)

↑前回と同じ書き出しである。あ、大丈夫です。毛根は順調に後退してますが、私はちゃんと生きてます。←すごくどうでもいい話である。そもそも○んでいたら更新なんてされないし。

今日もソフトバンクの社長、孫 正義氏から元気をいただいきました。ありがとうございます。

ソフバン、この前の決算減益だったけど記者会見で社長は「AI革命は10年、20年で必ず大きくなると確信している。」とコメントしていましたね。

私も数年後に「もう仕事なんて辞めちゃいなよ~、とっとと蒸発して自由になりなよ~、ほらぁ~北海道が呼んでいるよ!」と心の闇を力強く後押ししてくれるAIロボットの開発を望んでいます。ちなみにAIロボットの名前は「破滅☆」でお願いします。

さて、そんなことはどうでもいいので(毎度②長い前置きだ…)今回は「2021となみチューリップフェア」に行ってきたお話でございます♪

今年は70周年ということで記念すべき年だったようですね♪

http://fair.tulipfair.or.jp/

場所は富山県の砺波市のど真ん中にある「砺波チューリップ公園」

この春本番になってきた時期に色々な色のチューリップが見れて幸せ♪

今回も望遠レンズをメインにしつつ、マクロレンズも使って撮ってた。(というか光量もあったので、後々の現像も楽だろうという理由で望遠レンズ。※望遠レンズのf値が4.5-6.3 なので、曇りがかった空だと明るい写真が撮れない。)

チューリップって色がはっきりとした原色なので写真も撮りごたえがあるのよ

チューリップ公園らしく、こんなオブジェもあった。

数日前はブルーインパルスも飛んでいたみたい!

あったあった。確か4月22日の木曜日に飛んでいたんだっけ。

生で見たかったな~(泣)

んで、駐車場から公園前の道のりに植えられていたチューリップ。

い、いったい何本植えてんだ…( ゚д゚) 軽く見積もって…

見積もれないくらい植えられてるよ!!

これはテンションが上がる&めちゃめちゃキレイだ(コントラストを上げすぎたみたいで気持ち悪い赤になった。ゴメンなちゃい。本当はもっと優しい感じの赤でした。)

赤いチューリップの列の後ろには紫のチューリップ、そしてその後ろにはピンクのチューリップ。

本当にキレイだ…

チューリップの美しさに酔いしれるどころか、普段目にすること無い光景に圧巻されてる…

ご夫婦かな?日差しが照りつける中、黙々と作業をしてみえた。

こうやってチューリップフェアを支えてくれる方々のおかげで、素晴らしい催し物が開催されていることにありがたみを感じます。

真ん中の列はこれから紫のチューリップがたくさん咲いてくるのかな?

それにしても、現像が難しい…自然な感じにならない(泣)

さっきも書いたけど、写真がCG的というかなんというか…

生で見ると、もっとふんわりとした、優しい感じです。

これはチューリップじゃないと思う。多分。

でも一面、薄ピンクで埋め尽くされた花が、とても綺麗だったから撮った写真。

多分シャブをやってラリっている人は、この上にダイブするでしょうね!あ、すいません。偏見です。(←突拍子もなく こんなことを書くから嫌われるのだ…)

オレンジのチューリップもキレイ♪

チューリップって色ごとに品種が違うのかな?

調べたら、品種は同じ?っぽいけど、色は9色あるみたい!(でも黒はどちらかというと濃い紫という印象。)

https://wakuwaku-wadai.com/archives/25246.html#:~:text=%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%89%B2%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%AF%E3%80%8C9%E7%A8%AE%E9%A1%9E%20(%E8%B5%A4%20%E7%99%BD,%E7%B7%91%20%E8%8C%B6%20%E9%BB%92%20%EF%BC%89%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

ちなみに黒いチューリップの花言葉は「私を忘れて」とのことでした。

私の頭上も、毛根が生え方を忘れ…以下省略

バラも好きだけど、チューリップも好きだわ。本当にキレイ。

でも、ここまで広大な敷地に何万本も植えるのは大変だろうな。

これもオレンジ。

ほんとマクロレンズなんて不要なんじゃ…と思うくらい望遠レンズがいい仕事をしています(笑)

ここからは会場内に入って色々と見学♪

このブースは凄かった。様々な色のチューリップを縦横無尽に植えて展示していた。

春の木漏れ日が心地よい♪

あ、嘘です。実際は照りつける太陽の光で私の頭上もジリジリと炙られていました。

なんていうか、暑い…( ゚д゚)

それにしてもいい写真になったわ♪

(誰も褒めてくれないので自画自賛)

こういったのもデザイナーさんが仕様書?デザインを考えるのかな?

まあ、当たり前でしょうが…適当にやってるわけがない

来年はチューリップの童謡を歌わせるときは「さいた~さいた~♪チューリップのはなが~♪な~らんだ~な~らんだ~♪あか、しろ、きいろ、むらさき、おれんじ、ぴんく、みどり、ちゃいろ、くろぉぉぉぉ!!!!」とやってみようかな?

苦悶の童謡「チューリップ 全色ver」開演です。みたいな… カオス過ぎる…( ゚д゚)

展望台?建物があったから登る道中で撮った1枚。

上から見下ろしてる感じ。多くの人が行き来してる中で一瞬、誰も居ない瞬間。なんか不思議な感じになった。

水車もたくさんあった。春の木漏れ日と合わさって心地よい風景でした♪

こういうのって「税金の無駄遣い!!」と、お怒りになられる方もいる(イメージ)ですが、個人的にはこういった風景を見ると心が和むので、自分としてじゃんじゃん作ってくださいって感じです。

芝桜も咲いていた。

ここで、人が入っていると最高の写真になったんだけどな~

あ、ツイッターで https://twitter.com/hashtag/%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E8%BF%94%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%89%AF%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%86%99%E7%9C%9F?src=hashtag_click

と、検索をかけると人が写った素敵な写真がいっぱい出てきますよ♪

これもチューリップじゃないけど、お花のベッド的な感じだったので、撮った1枚。

パンジー?なのかな?よくわからない。

公園の中央付近には池があって、そこにもチューリップがたくさん植えられていた♪

これも同じ色でまとめて植えられていたからキレイだった。

なんにしてもキレイだわ。本当に笑顔になる。

後ろにある黄色いチューリップも水面に写っていてキレイ~♪

今年は記念すべき70周年。

こんな素晴らしい催しが70年も続いているなんて感謝感謝です♪

ちゃんと、赤白黄色のモニュメントがある♪

ちなみに青いチューリップは存在しないとのことです。

いつか技術が進歩したら、青いチューリップも品種改良の行程の中で生まれてくるのかな?

バラはサントリーの方々が研究を重ねて開発をしたんだっけ。

そういえば、鬼滅の刃でも「青い彼岸花」が取り上げられたり、メアリーと魔法の花でも「夜間飛行」という花が取り上げられたり(夜間飛行のモデルはムスカリっぽいけど)人間て、実在しない青い花に憧れを抱くみたいね。

そんな僕も青いバラの鞭で「このハゲぇぇぇ~!違うだろぉぉぉ!!違うだろぉぉぉ!!!」と怒鳴られながら女王様に叩か…あ、いや、何でも無いです。すいません。

これも会場の真ん中付近。

広角レンズで撮ってみた。お空が高い♪

横向きでも撮ってみた。

自分の場合、スマホで観覧用と写真として残す用に縦撮り、横撮りと撮るから結果枚数が増えてしまう傾向にある。

みんな太陽に向かって上を向いている♪

春でござる♪(なんとなくガチでメンタルやられてる人が春先になると、元気になるのが(悪い意味で)わからないでもない…)

これはマクロレンズで撮ったもの。

いっつも思うけど、望遠レンズで撮って満足して、その後にマクロレンズで撮った写真を見返すと、やっぱマクロレンズの方がいいわ!ってなる不思議(笑)

ちょうど海上自衛隊舞鶴音楽隊の方々が演奏をしてくださっていた。

生の演奏なんてコロナが流行る前に、新宿のオペラシティで読売交響楽団のコンサートを聴いて以来だったので、とっても良かった♪

ハイレゾやYouTubeとかも良いけど、やっぱり生の演奏が1番なわけですよ。

そんなわけで、第70回 となみチューリップフェアの様子をお伝えしました♪毎年やってますので、興味のある方は是非行かれてみてくださいね!!

球根/大輪チューリップ:ビッグハーモニーセレクション10球入り

作成者: camp-touring@administrator

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。