グンマーの変態スポット「毛無峠」に行ってきたお話 190817

はい。コロナウイルス感染症のお陰で、どこへも行くことができなくなった今日この頃。

今回はその昔(2019年8月17日)ネットでお馴染みグンマー帝国の国境へ行ってきたお話でござんす←パスポートがないから密入国は止めておいたのだ

グンマーと言ったら「翔んで埼玉」で出てくるような現地住民が肉を焼いてそうなイメージもあって、もうドキドキ…

過去に一度、幼馴染とキャンプツーリングへ来て以来、6年振りのグンマーでござる♪

これがその時の写真。あのときも楽しかったな~♪

ちなみに国境とは↓の「毛無峠」を指しています。

レビューを見ると”この関所を通過して生きて帰ったものは居ない”とまで書いてある。一体何があるというのだ…

な、わけで出発前夜からもうドキドキ&恐怖から夜も眠れそうになかったので、前夜から出発。

車にキャンプ道具と食料を詰め込み、下道で行けるところまで行って野宿をしました笑 (高速道路?は?ナニソレ??)

コケコッコー!!

どこで寝てんねん( ゚д゚)

写真に写っている車の左側の細いスペースでポップアップ式のテントを開いて寝袋に包まって仮眠(7時間も)

昔から野宿はするけど、平らな場所でしか眠れないバリケード…間違えた。デリケート性格なので車の中で寝るのは絶対に無理です。お陰で朝まで目が覚めませんでした(汗)

伊南バイパスが開通して国道153号線も走りやすくなったな♪

北関東や甲信越を旅するときには必ず寄る休憩所

奥に写っているのは便所です( ゚д゚)

ここって休憩所というか、パーキングのような感じでトイレもあって、とっても便利な場所です。

紅葉の時期は冬の手前の寒さとモミジの赤みが相まって、とっていい感じになりますよ♪

ブルジョワな気分でコーヒー豆を挽いて飲んでみた。

今回はコップを忘れませんでしたよ!!

(以前、旅の途中でコーヒーを飲もうとしたらコップを忘れ、富士山を眺めつつドリップポッドでコーヒーを飲んだことがあるのだ。そう、忘れもしない富士の道の駅で…)

ちなみにコーヒー豆はアイスブレンドをホットので飲んだので、とてつもなく濃かった覚えがある…

いい景色ですこと♪

国道292号線の志賀草津高原ルート

ここって日本国道最高地点があるのよね。

昔は乗鞍スカイラインだったみたいだけど、今ではマイカーで乗り入れができなくなって、この場所が最高地点になってるんだっけ?(うろ覚え)

まさに高原道路って感じで下界とは大違いな爽やかさ♪

風も涼しくて心地よい♪

バイクも写っていた♪

ヤマハのFZ1 FEATHERかな?確かエンジンはYZF-R1のものを使っているんだっけ。

4バルブではなくて、5バルブ時代のエンジン?鈴鹿8時間耐久レースでも5バルブのヤマハのエンジン音はドカティにある2気筒のようなエンジン音で独特だった気がする。

な、わけでいよいよ国境に近づいてまいりました…!!

どれだけ標高があるんだ。

そして…

なんか見えてきた。何あれ?見張り台

いやいや、スキー場とかにあるリフトの鉄塔??

でも微妙に違うような。んでもって、肝心な鉄塔と鉄塔を繋ぐワイヤーや動く椅子もないし…

で…ついに…!

き、来たぞ…!!

これがあのグンマー帝国の国境。

グーグルマップのレビューにも ”この関所を通過して生きて帰ったものは居ない” とまで書いているあの場所です。

正式名称は「毛無峠」

僕の頭上も毛無峠

そそそそそそ遭難多発区域って書いてある…( ゚д゚)

って、あれ?

(つд⊂)ゴシゴシ

………

( ゚д゚)ハッ!

……

(´・ω・`)

思いの外、看板が朽ち果ててない?

これが2013年に幼馴染と来たときに撮った写真。

それほどグンマー帝国は一般人を寄せ付けない過酷な環境ということなのか…

ちょっと散策でござる♪

なんか向こうの方まで道が続いている。

でも舗装されていない…

で、少し歩いて遠くの方に目をやったら

おおおおおお、おにぃちゃ~ん!!とんでもないところを車が走っているよ!!

どこ走ってんだ!あのジムニーは!?右は落石しそうな斜面で左は崖だぞ…

命知らずもいいとこ!!!

さらに…

絶対に乗用車が通れないような道なき道を突き進むジムニー

そういえば、昔知り合った人がハンターをやってて(副業で猟師みたいな感じ)ジムニーで山ん中をイノシシや鹿を追いかけ回していたって言っていたけど、あながち嘘じゃない気がしてきた…

このジムニーも…

トランクに背負ってる剣スコがかっこよすぎる。

あの人達、どこまで行くんだろ…

しかも、この辺一体って携帯電話の電波も通ってなかった気がするから(2019年当時。ドコモの電波は圏外だった気がする)、事故ったりトラブルが起きたら100%詰むんじゃないのか…

グンマーとか国境とかふざけていたけど、それどころじゃない光景が目の前に広がってて衝撃が大きすぎる。

そして…

志賀高原に来たら定番のキャンプ地「山田牧場キャンプ場」にご到着♪

このキャンプ場って、牛と一緒に眠ることができるステキなキャンプ場です。

側で牛を眺めながら焼き肉なんて…とてもできません!!

まあ、写真にはがっつり七輪が写ってますが…

この夜は豚肉の焼き肉をしました。

翌朝…

とっとと、撤収作業をして標高2000メートル付近で朝食タイム♪

カーマアットホームフライパンがいい仕事をしてくれます♪

朝食は卵焼きと食パンとコーヒー♪

外気温が20℃程しかなく肌寒かったから(この日は8月18日で世間は真夏です。)ホットコーヒーがちょうどよかった♪

と、ホットコーヒーが美味しいな~なんて独り言を呟いていたそのとき…!!

ふと、反対側のトンネルに目をやると、地響きのような轟音が鳴り響き、上の方からバカでかい石が(というか岩石が)3つ4つほど転がり落ちてくるじゃありませんか!!

運良くトンネル上部にある場所に岩が落下し、ワイヤーのネットに引っかかって止まりましたが…

(ここにいたら死ぬ!!)

と、直感で命の危険を感じた次第です。

もうコーヒーなんて飲んでいる場合じゃない( ゚д゚)

写真の上の方から元気よく岩石が転がり落ちてきた(笑)

その後は震える手でコーヒーを飲みつつ、帰路についたわけでありました。

ふざけたことばかり書きましたが、コロナウイルス感染症が収まりましたら、青い空の下、志賀高原の高原道路を走るのもいいですよ!

以上、グンマー帝国の国境付近「毛無峠」に行ってきたお話でした♪

ちなみに北海道には増毛町という場所もあるんですよ!!

毛が無くなったり、毛が増えたり忙しい(笑)

あ、あと毛無峠にて、ガチで遭難しかかった人の記録&まとめサイトもあります↓
https://togetter.com/li/1102953

な、わけで奇跡の3日連続の更新となりましたが、また会う日までさいなら~

 

作成者: camp-touring@administrator

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。