福井に行ってきたよ@越前海岸キャンプツーリング 2021091011 その1

なんだか新型コロナウィルス急拡大してきた今日このごろ。

つい数週間前まで、今年の夏はどこへキャンプへ行こうかな~?なんて考えておりましたが、もうそれどころじゃ無くなってきた状況でございますね(泣)

そんな中、自宅警備忙しくなり何気なくAmazonのセールを見ていたところ見つけてしまったんです。アレを…

( ゚д゚)!!

あ、間違えました。すいません。

夏って色々なTシャツを着て楽しめるから良いですよね~♪

私のことを知っている方はお分かりかもしれませんが、私は別にハゲてないです。フサフサです。はい。

なんだろう。この親近感は…日々前進してます僕も( ゚д゚)

さて自宅警備も忙しさを増している状況ですが、何気に写真フォルダを漁っていたら記事にしていない写真が出てきたので、これまたもう手元に無いシャドウで行ったキャンプツーリングの記事であります。

さ~それでは行ってみよ~!!

時は2021年9月。まだまだ暑い時期だったんですけど、急に海辺でキャンプをしたくなったので急遽キャンプツーリング!

ちょうどその年の5月下旬か6月?くらいに幼なじみと町内の友人とキャンプツーリングへ出かけ、幼なじみに案内してもらった秘密のキャンプ場♪

その前に同じく幼なじみに珍しいダムも案内してもらったので、もう一度足を運んでみた次第なんです♪

場所はここ♪

この砂防ダム、ダムの内側?滝の裏側?へ行けるんです♪

それにしても相変わらず過積載(笑)

この時はまだクーラボックスを自作していなかったので、昔西日本を旅していた際にどっかのスーパーマーケットでもらった発泡スチロール箱がクーラボックスでござる。

「鷲巣谷第1砂防ダム」って名称みたい!

ちなみにダムの上部まで行けますが、5月下旬か6月頃に来た時、町内の友人はヤマビルに血を吸われておりました。ヒルもいますので気をつけましょう( ゚д゚)

真夏に来たら滝行ができるね!!

多分流れてきた流木が頭上に落ちてきて頭部を強打→無縁仏が出来上がりそう…

んでこれが滝の裏側。

通れるようになっているんだよ!!

マイナスイオ~ン!

とかなんとか言ってる場合じゃない。

一人で来たからぶっちゃけ不気味なのよ( ゚д゚)

でもこの作りって本当に珍しいと思う。砂防ダムでも一般的なダムでもコンクリートで無骨な感じの作りなんだけど、ここは設計者のこだわりを感じる!

でもでも岩と岩の隙間は間違いなく蛇の住処ですよコレ( ゚д゚)

このバイク400ccしかなくて荷物を積みすぎると法定速度で走るのが精一杯なバイクだったけど、それはそれで景色を眺めながらのんびりと走れるから良かったんだよね♪

やっぱり旅用のバイクがもう一台欲しいな~(その前にダイエットせなあかん)

反対側まで来てみた。

夏の終わりだったけど、秋の入口を感じるような雰囲気だった。冬はもっと冷たい無機質な雰囲気だろうな。

さて…あの峠を目指します。

地図で確認すると…

「危険落ちたら死ぬ!!」の看板で有名な酷道157号線の通る「温見峠」でござる。

通ったことのある人はわかると思いますが、落ちたら本当に死にます。

断崖絶壁の峠道です。(車で行きたくないわ)

そんなわけで突入!!

いきなりコレかよ( ゚д゚)

温見峠名物その2「洗い越し」

とりあえず冷静さを保つためにバイクから降りて、反対側から写真を撮ってみた(笑)

道路に滝が流れてるやん( ゚д゚)

これでもこの道って「国道」なんですけど…(泣)

ハーレーやヤマハのアメリカンバイクはベルトドライブ方式で多少の水は平気かもしれませんが、このホンダのシャドウはチェーン(ドライブ)方式。

こんな川越えしたら、チェーンのグリス飛んでくやんか(泣)

でも行くしか無い…

と、まあ、すったもんでヒーコラ言いながら県境まで来た。

ここを越えれば福井県♪

なんだかこの辺て、登山としている人が多くって車も多く停まっていた。

能郷白山へ登っているっぽい。

こうやってみると、やっぱりいいバイクだったな~

ホンダのバイクって、このバイクの他にCBR1100XXとX-4LDも所持していたけど、どのバイクも故障らしい故障は無かったし信頼性は抜群だった。

懐かしい写真が出てきた(笑)痩せていた頃にこうやって写真をデザインしてTシャツも作ったけ♪

今じゃ「ハゲてねぇし!」Tシャツを買って喜んでいるという救いようのない状態(笑)

思いの外、時間が押してしまったので夕暮れ時。

実はこのキャンプ場に入る前に、もしかしたら鮎川園地キャンプ場も入れるかな?と思って行ったんだけど案の定、難民キャンプ状態だった。

ここは自分だけ♪

この景色を独り占めできるなんて幸せすぎる…

って感傷に浸ってる場合じゃない。

宴会じゃ宴会!!

今回も食材とビールは(自宅から)たっぷりと持って来たから、アル中になるまで飲めるぞ!!

翌朝…

兵どもが夢の跡…

焚き火台の木も全て灰になりましたですハイ。

このスノーピークの焚き火台、本当に頑丈で死ぬまで使えそうな気がする。(本当に分厚い)

いつ頃に買ったのかな~?と思って調べたら2012年の6月に買った記録が残っていた。

10年使っているけど、全くびくともしない(笑)さすがスノーピーク( ゚д゚)

パクリ品みたいのも多いけど、本家は頑丈で丈夫だからオススメ♪

それにしてもオーシャンビュー過ぎる…

このキャンプ場って椅子と机、U字溝もあるのでありがたい♪

海も穏やかで真っ青ね。

波音で眠れないかな?と思ったけど、泥酔していたから気にならなかった(笑)

でも…

朝日が当たると、サウナなんですわ。

日が差してきた7:00くらいに暑くて目が覚めた(笑)

いやいや本当に良い写真♪(ぜひ大きなモニターで拡大してご覧ください)

1年も前のキャンプだけど昨日のように思い出すわ。

そんなわけで、長くなりそうなので続きは次回です♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

それではまたね~!

作成者: camp-touring@administrator

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。