HONDA CBR1100XX SUPER BLACK BIRD

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-WU6UhnAXKwY/Um5mHUwfRHI/AAAAAAAACuw/ToYq-slkHv4/s144-c-o/DSC07416.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797234565465202″ caption=”” type=”image” alt=”DSC07416.JPG” ]

 今回、紹介するのは自分が人生で始めて乗ったバイク。ホンダ CBR1100XX super black birdの紹介です。

と…その前に、なぜ自分がバイクに乗るようになったのかと言いますと、学生時代も今も変わらずですが人とあまり深く付き合う性分では無かった事、そんでもってこのまま何もしないで人生を生きて行くのもつまらない。そう感じ、バイクにでも乗ってみるかな!そう思ったのがきっかけでした。

しかし、当時体重も100kgあり、素人ながら小さいバイクに乗ったらタイヤがパンクする!!と思い、どうせ免許を取るなら大型まで取れば良いやんか!と意味不明なノリでバイク未経験の僕がいきなり大型を取ってしまった…そんな流れです。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-O8FwPDcGeYk/Um5l0iMceMI/AAAAAAAACtY/2te4iTX-zf4/s144-c-o/DSC00689.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939796911754868930″ caption=”” type=”image” alt=”DSC00689.JPG” ]

 んで、中免の試験ではクランクで足を付き「アーッ!!」と開発され声を上げ、大型では緊張しすぎてコースを忘れる…という大ピンチに遭遇したわけなんですけども結局、無事に免許を習得し公道デビューとなった次第です。

[pe2-image src=”http://lh4.ggpht.com/-Cw2pnW7CIF8/Um5mAHg1NbI/AAAAAAAACuQ/6_8t1MX8ctg/s144-c-o/DSC07409.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797110751049138″ caption=”” type=”image” alt=”DSC07409.JPG” ]

 そして、喜び勇んでバイクを買いに行ったわけですが、当時DSC1100(ドラッグスタークラシック)とCBR900RRの天平にかけ悩んでおり、雑誌で見た浜松のYSPで激安ながら走行距離3000km未満、高年式というドラスタを見に行ったはいいが売り切れ…(風の便りで、そういったものは元々販売する気はなく客寄せのために雑誌に掲載し、訪ねてきた客に、売り切れちゃったけど少し値段が高めで、古くて距離を走っている同じバイクを売る手法だと聞きました※但しあくまで噂話です)結局、名古屋のAYCヤマダでCBR900RRを買いに行くと言う流れでした。

しかし、そこで運命の出会いが…CBR900RRの隣にもう一回り大きくて、デザイン的にもイカス黒いバイクがあるじゃありませんか!?

0,1秒で僕の心は変わり、これを買おう!!と心に決め、再びバイク屋を出て東海市のバイク屋で、紙面上は状態の良いバイクを買った流れです。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-xXfcrR7EOZE/Um5mEw9X-5I/AAAAAAAACug/Y0AdGDNme8M/s144-c-o/DSC07412.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797190596098962″ caption=”” type=”image” alt=”DSC07412.JPG” ]

 年式こそは97年の初期のキャブ車で、オーバークール気味&レギュレーターの持病&カムチェーンテンショナーの持病と不安要素がありましたが、結果大きいトラブルも1件で済み何とか10万キロ乗り続けれました。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-a6R9KTY05-o/Um5l7TLplII/AAAAAAAACt0/3J_4CGH3Zvs/s144-c-o/DSC00739.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797027984086146″ caption=”” type=”image” alt=”DSC00739.JPG” ]

ちなみに大きいトラブルと言いますのは、6000kmで購入したはずなのに10000kmでチェンジペダルからオイル漏れが発生。(福岡から海を渡って来たバイクだったんですが、本当に6000kmと真面目に疑いました。走行距離もデジタルではなくアナログだったしね!)チェンジペダル付近のオイルシール交換はそのままじゃ出来ない。んで、見積もり出したら部品代こそは安かったんですが、エンジンを降ろさなければいけないので工賃6万円!!(当時、臨時職員でお給料なんて全くない状態)と泣く泣く痛い出費を経験しました。(ホンダドリームでね)

それでも、ネットで聞くとおりバイクのお手本のメーカーが作ったバイク。そういう言葉がピッタリのバイクでセンタースタンドも付いており整備性にも優れ、カウルの取り外しも比較的楽で、バルブのH7で統一とオーナに優しいバイクだったと思います。

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-7SLXLaEicII/Um5l_951ikI/AAAAAAAACuI/iroZLLJ-1HA/s144-c-o/DSC00887.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797108171573826″ caption=”” type=”image” alt=”DSC00887.JPG” ]

また、164psのバイクと言いながら振動も少なく全回転域からのフラットなトルク。単車自体も癖がなく(但し、220km/hからの安定性は余りありませんでした)誰に乗らせても、「このバイク乗りやすいね!」と評価していただきました。初心者やライトユーザー向けの前後連動ブレーキも扱いやすかったです。

このバイクで本当に色々なことを学びました。キャンプにしろツーリングにしろライテクにしろ、そして整備のことにしろ。これがきっかけで3ヶ月で30kgのダイエットもしたり、自分にとって人生を変えたバイクでもあります。

そして、バイクを売ろうと決め隅々までキレイにした日のこと。お別れの日、豊川の友人のところまでバイクを渡しに行くため12月の寒い日にこのCBRで乗っていった日の事。一生忘れることはありません。本当に素晴らしいバイクでした。

[pe2-image src=”http://lh4.ggpht.com/-JQzvyz1xH4o/Um5l1mfXQJI/AAAAAAAACtc/BRATOpDVpCY/s144-c-o/DSC00728.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939796930087829650″ caption=”” type=”image” alt=”DSC00728.JPG” ]

さて、そんなわけでこのバイクのカスタムの紹介です。

マフラーはモチロン、アールズギアのワイバン♪


r’s gear アールズギア /ワイバン ツインタイプマフラー

r’s gear アールズギア /ワイバン ツインタイプマフラー CBR1100XX

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-G9R8tJkbHqM/Um5mFgRcNlI/AAAAAAAACuo/Iz14O6s7CfM/s144-c-o/DSC07415.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797203296728658″ caption=”” type=”image” alt=”DSC07415.JPG” ]

 [pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-qkpa8a8IUX4/Um5mFkZC8yI/AAAAAAAACuk/Cf-OIfu0rfQ/s144-c-o/DSC07414.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/104497099314167086283/2013102803#5939797204402369314″ caption=”” type=”image” alt=”DSC07414.JPG” ]

スクリーンはマジカルレーシングのチタンカラーのスクリーン♪


Magical Racing マジカルレーシング/カーボントリムスクリーン

Magical Racing マジカルレーシング/カーボントリムスクリーン CBR1100XX

シートはデイトナのCOZYシート。純正に比べてお尻が全然痛くなりませんでした。かなりオススメできます。

マジカルレーシングのリアフェンダー♪部品精度がいまいちでネジが上手く合わなかった…しかも、タイヤに干渉してタイヤが削れてしまったので銅板を噛ませてゴムハンマーで叩きまくって当たらないようにしてやった思い出のリアフェンダー…(゚д゚)ポカーン


Magical Racing マジカルレーシング/リアフェンダー

Magical Racing マジカルレーシング/リアフェンダー CBR1100XX
そして、リアキャリア。5kgまでOKなんですが、色々積むことができて一番役に立ってたと思います。

後は、定番のHID♪55Wで6000Kの物を入れておりました。※HIDを購入する際は必ずバルブアダプターも一緒に購入しましょう。

最後はこういうスピードが出てしまうバイクには付けておきたい一品。

ちなみに↓サイトのCBR1100の(3)にある下から2番目の投稿はあたくしです(;^ω^)

http://www.ne.jp/asahi/tansya/free/

かなり老舗なサイトで知って見える方も多いとは思いますが、単車のインプレ♪面白いですよ!

作成者: camp-touring@administrator

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。