ゴールデンウィークを利用して西日本を ぐるーっと旅してみた(後編)


はい。今夜は昨日の続き、2016年のゴールデンウィークに西日本を回ったお話でございます。

それでは行ってみよ~♪

この日は島根県のキャンプ場に泊まったこともあり行き先はモチロン…

DSC07836_R.JPG

ジャーン♪分かる人にはわかる あの無駄にデカイ鳥居(^_^;)

はい。縁結びの神様で有名な出雲大社にやって参りました♪

DSC07838_R.JPG

前回も このゴールデンウィーク中に来た気がするけど本当にすごい人!

2013年は年間で804万人が訪れたみたいだけど、仮に一人5円ずつお賽銭を投げ入れたら年間で…

なんと!約4000万円!!正に儲かる神社ビジネスですな!!!
(多分、こんな邪なことを考えている僕には天罰が下ると思う…)

DSC07848_R.JPG

鳥居があったり色々と整備されていたりして、いい雰囲気♪

↓あ、いましたよいました(*^_^*)

DSC07856_R.JPG

金玉拝んでる( ゚д゚)

あ、いや、その…間違えました。

幸魂を(さきみたま)拝む大国主神(おおくにぬしのかみ)であります。

正確には、「幸魂(さきみたま)」・「奇魂(くしみたま)」といった「魂」が現れて、その「魂」を頂く時の場面を表現しているそうです。

DSC07857_R.JPG

幸せの魂かぁ~♪叶うことなら自分も拝んでみたい♪

↓因幡の白兎と(いなばのしろうさぎ)大国主神(おおくにぬしのかみ)
※やっぱりイナバ 100人乗っても大丈夫!とは無関係であります。

DSC07861_R.JPG

神楽殿の方も行ってみた♪

天気も良くて少し暑い感じ~

DSC07864_R.JPG

それにしても大きい しめ縄だこと。

通称「大しめ縄」長さ13.5メートル、重さ4.5トン 2018年7月に6年ぶりに取り替えられるそうです。

DSC07883_R.JPG

ちょうど この日は(5月2日)結婚式も行われており和装したキレイな花嫁さんが とっても印象的でした♪

ここで結婚式を上げたら絶対に別れられない…( ゚д゚) ←何故か離婚前提(笑)

んでも、一生モノの思い出になるだろうし お金云々よりも素晴らしいものになるだろうな♪

DSC07885_R.JPG

藤の花もキレイだった♪

何気にカメラマンも写っている(笑)

↓陸前高田の奇跡の一本松の子ども?みたい

アンパンマンの原作者でおなじみ 故やなせたかし氏が「ケナゲ」と命名されております。
(「ケナシ」(毛無し)って言う名前じゃなくてよかった…とハゲが要らぬ心配をしております)

DSC07888_R.JPG

さー次の目的地「ベタ踏み坂」を目指して出発♪(ベタ踏み坂はあだ名みたいなもんで正確には江島大橋って言う名称みたい)
http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/996

もうスキー場の上級者コースよろしく、斜め45度くらいの坂を想像し、過積載のシャドウで登れるのかしら…と要らぬ心配をしておりましたが…

DSC07889_R.JPG

あ、あれあれ?オモッタヨリ キュウジャナイヨコレ(´・ω・`)

いや、まあ落ち着け。道路の真ん中から見たらわかるはず!!

DSC07897_R.JPG

一体全体何を期待していたんだ俺は…(泣)

当たり前ではありますが、この世に車が登れないほどの幹線道路なんてものは あるはずがありあません。常識的に考えて(笑)

んでも せっかくなんで歩いてみた♪

DSC07899_R.JPG

確かダイハツタントのCMで有名になったんだっけ♪

それよりも側の島の名前が「大根島」っていうのに笑った(*^_^*)

なんでも日本最大と言ってよい、牡丹の栽培地みたい!

そして、ベタ踏み坂を越え たどり着いたのが…(というか、直ぐ近く)

DSC07902_R.JPG

じゃ~ん!ねずみ小僧がお昼寝中♪

はい、鳥取と言ったら鳥取砂丘かスタバか水木しげるロードかって言われるくらいの有名所、水木しげるロードへやってまいりました。

至る所にゲゲゲの鬼太郎のキャラクターがあって歩いていても面白い(*^_^*)

買い物はしなかったけど楽しかったな♪

んなわけで、更に走って鳥取の有名所その2に ご到着!

DSC07908_R.JPG

写真を見れば もうわかりますよね!鳥取砂丘♪

んでも、もうここも4回目くらいなので、入り口で写真だけを撮っておいた(^_^;)

さー側の柳茶屋キャンプ場でキャンプ②♪

DSC07904_R.JPG

こちらのキャンプ場も もう何度も利用させていただいておりますが、近くに入浴施設もありますし 少し走れば大きな「イオン」(イオンモール鳥取北店)もあり色々と便利なキャンプ場です(*^_^*)

さすが「イオン公国」!ジーク・イオン!!ジーク・イオン!!!

こちらのキャンプ場、松の木が多くあり その関係で松ぼっくりも そこらじゅうに落ちておりますのでバーベキューや焚き火をするのには最高の環境ですよ♪

さて翌日…

西日本では昼ごろから徐々に雨みたい…

もう1泊しようと思っていましたが、雨の中のツーリングやキャンプは後々、道具を乾かすのが本当に大変なので雨雲と一緒に家に帰ることとしました。
(天気予報だと実家付近では夕方から夜にかけて雨とのことだったので)

んなわけで出発♪

DSC07916_R.JPG

牛さんがいる~♪

この白と黒の牛が自分の中での「牛」っていうイメージだから、なんか好き♪可愛いなー

そして、今日寄っておきたかった所へご到着!

DSC07918_R.JPG

わかりますか?実は初めてキャンプツーリングをした22歳?か23歳の頃、側を通っているのにもかかわらず知らなかったため寄れなかった「伊根の舟屋」
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121286-d1386062-Reviews-Ineno_Funaya-Ine_cho_Yosa_gun_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

DSC07926_R.JPG

何かのきっかけで この場所を知りいつか行ってみたいと思っていたのよね♪

少しだけ歩いてみたり散策もできた(*^_^*)

次に来る時は ここで民宿を取って1泊くらいしたいな♪

DSC07936_R.JPG

そうこうしている内に どんどん雲も分厚くなってきたので急いで撤収!

結局、天橋立も側を通り抜け夕方(だったっけかな?)無事に帰宅した次第でありました♪

雨も帰宅直後に降り出したりとナイスタイミングだったわけで…今回も思い出に残る旅になりましたよ!

さ~次のお休みは何処に行こうかな~?考えるだけでも楽しいですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました(*^_^*)

さて、時代も進歩し今ではマスツーリングといえばインカムを用いて走りながらも仲間と会話を楽しむ時代になりました。
そんなわけで、インカムなどいかが??

↓シングルユニットもあります。

ビーコム以外にもセナというブランドもあります。

↓シングルユニットです。

↓んで試しでお安い物からという方は…
(自分も過去に友だちとのキャンツーで、これの過去モデル?と思われる物を使わせていただきましたが、下道なら全く問題なく使えましたよ。高速はちょっと厳しい感じ)

今から8年ほど前はインカムなんてメジャーなものはなくて、自分は町内のハーレー乗りの方と一緒にアマチュア無線の免許を取りに行き、アマチュア無線のハンディ機を応用して(アマチュア無線用のインカムはあったので)会話をしていたもんです。
時代の進歩って本当にスゴイ♪そして便利になったもんですね(*^_^*)

そんなわけで、次回は2016年の年末~2017年の年始に車で四国を回った お話を書こうかなと思います(気が向いたら…)

お楽しみに!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: ツーリング&キャンプツーリング, キャンプ, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。