世界遺産 日光東照宮&川俣ダム 一人旅 後編 181028


珍しく連続更新でありますが、世界遺産 日光東照宮&川俣ダム 一人旅 後編の始まりであります!

今日は↓を見に行くよ!

DSC07856_R.JPG

さ~それでは始まり始まり~(*^_^*)

川俣ダム。場所は↓になります♪

実は前日、いつものように温泉に入って道の駅で野宿を仮眠をしようと思いましたら、なんと目の前が交番!( ゚д゚)

コレは流石にマズい…と思い、1kmほど離れたとある場所にて仮眠。

朝、起きてみますと…道の駅で停まれなかったキャンピングカーも数台、停まっておりました。やっぱり、今は車中泊ブームなんだなと肌で感じた次第であります。

んで、寝袋やテントを纏めていざ出発♪

携帯電話の電波も届かないくらいの山道を越え、山の頂上にくると…

DSC07770_R.JPG

日光霧降高原にある大笹牧場にご到着♪

雄大な牧草地でとってものどかな場所だった♪

のは良いんですが、外気温が6℃しかなかったため半端なく寒い(笑)

DSC07774_R.JPG

牛さんも牧草をモシャモシャ♪

やっぱ白と黒の牛は、牛らしくて可愛い(*^_^*)

DSC07789_R.JPG

牧場を越えダム方面を目指すと、見えてきた景色。

朝日を浴びる前だけど、山の色も秋らしくて本当にキレイ♪

DSC07790_R.JPG

蛇王の滝って書いてある。

養老の滝とか寿老の滝とかと違って、ネーミングに迫力がある(笑)

DSC07791_R.JPG

遠くから見てもわかるけど、結構な落差があるよねアレ( ゚д゚)

なんか、那智の滝を思い出したぞ

DSC07801_R.JPG

望遠レンズで撮ってみた♪

あの水でコーヒーを飲んだら美味しそうだな♪(妄想)

DSC07807_R.JPG

朝日を浴びる山々。

写真が良くないから伝わりづらいんだけど、朝の清々しさと相まって本当に気持ちいいのよ♪

DSC07815_R.JPG

途中、たまたま一緒になったカメラマンさんとお話したんだけど、この辺は赤い木も多くて紅葉が本当にキレイとのこと。

なんかわかる気がする♪

DSC07820_R.JPG

紅葉トンネルでございますね(*^_^*)

空が青くて気持ちいい♪

DSC07824_R.JPG

あれ?肉眼で見たときはもっと朱色っぽい気がしたけど、写真にしてみたらオレンジ~な感じだ(笑)

DSC07825_R.JPG

モミジが本当にいい感じ♪

少し走っちゃあ、停まって写真を撮って、また少し走っちゃあ、停まって写真を撮っているもんだから全然たどり着けない(笑)

翌日は6時半には出社しなければならず、なんとしても今日中に帰らなければならないのだが…

DSC07834_R.JPG

そして、断崖絶壁の山道を超えて行くと…(あ、ナンバーにモザイクを掛けるの忘れた(笑)

DSC07848_R.JPG

遂にご到着!川俣ダムへやってまいりましたよ!

DSC07884_R.JPG

スイマセンスイマセン。実は初めて、ダムの名前を見た時「かわまた」って読めませんでした(^_^;)

頭が悪いことがバレた瞬間!( ゚д゚)

そんことはさておき、ツイッターでも紹介された&紅葉の名所なだけあってか、山側の駐車場は停めれないくらい車がいっぱいだった。

DSC07853_R.JPG

そりゃあ、こんなにもキレイだったらみんな見に来るよね♪

なんていうか、1番いいタイミングで来れたと思う(*^_^*)

DSC07867_R.JPG

で、肝心の足場がスゴいんですよ!

って、どうやってこの足場を組んでいったのか不思議でならない。だって重機も乗っかてるんですもん。

鳶の人たち本当にスゴい。命がけの仕事だな~

もし、下から歩いて登ってこいって言われたらオ◯ッコちびると思う。

写真では分かりづらいですが、下を覗く度に吐き気をもよおすくらい高いです。

DSC07868_R.JPG

工事は大林組がやっていた。やっぱこういう大規模な工事って大手が請け負うんだな~

DSC07858_R.JPG

小里川ダムのような幅広のダムではなくて、断崖絶壁の垂直な山々の渓谷に作られたダムっていう感じです。

ぶっちゃけ、写真を撮りながらも足が震えてます(笑)

なんていうか、死が直ぐ隣にある感じ( ゚д゚)

DSC07865_R.JPG

んで、ダムの下流側にはステキな架け橋があるじゃありませんか!?

せっかくなので行ってみることにした♪

DSC07880_R.JPG

ちなみに架け橋までは450段の階段を登ったり降りたり…

「あと350段」とか表記してありますが、行く気を無くすくらい長かったです(笑)

んでもって、皆さん少し寒いせいか、ダウンを(ユニクロのウルトラライトダウンとか)着てみえる方が多かったんですが、みんな「暑い暑い」と言っていた

↑そんな中、自分は半袖(笑)

ステキな架け橋の先は通行止めでございます(笑)

正に先がない!(意味深)

DSC07873_R.JPG

なんか、一番いい時に来れて本当に良かったなと思っているとこ。

足場と紅葉とダムが見れてもう幸せ(*^_^*)

多分、ダムの足場と紅葉はもう見れないと思う。

DSC07870_R.JPG

下の方はスマホとか落とし物も沈んでいたりするのかな??

斜面が急だからだけど、時間帯によって陽のあたる場所も違うだろうから、いろいろな表情が楽しめそう♪

DSC07889_R.JPG

ついでだったので帰る前に陽のあたった状態で、もう1枚撮ってみた♪

冬場はこの湖面が凍ることもあるみたい。冬に来てみても良いかもしれないな。んでもって、鬼怒川温泉で温泉に浸かって1泊するのもありかも(野宿派の僕としては先ず縁のない流れではあるが…)

DSC07894_R.JPG

車を停めた上部から橋を撮ってみた。

ホント、スゴいところに橋が掛かっているね(笑)

そして…

DSC07903_R.JPG

途中の道の駅で机と椅子を出しコーヒー豆を挽いて、コーヒーを飲んでいたのは僕です。ごめんなさいごめんなさい(笑)

通り過ぎる車から覗かれる、刺すような視線が胸に響く(笑)

DSC07904_R.JPG

幻の名水「東濃用水」で(水道水とも呼ばれております)入れたコーヒーは最高に美味しかったよ!

んでもって、豆を挽いていたら耳の聞こえない方から、手話で(というか、ジェスチャーで)それいいね!と話しかけてもらい、なんだか嬉しかった♪

それと同時にそういった方々とコミュニケーションが取れない自分が恥ずかしかったりもしたけど…世の中、様々な方が見えて、いろいろな方法でコミュニケーションを取ったりもしますが、そういうことも知っておかなきゃと思いました。

DSC07900_R.JPG

そして、帰りは大好きなJ-WAVEを聴きながらひたすら運転!(関東のラジオで、東海地区でいうzipと同じ系列。81.3mhzね)

途中、赤城山やいろは坂も行ってみようと思いましたが、帰り道の日光で渋滞にハマリ500メートルくらい進むのに30分以上も掛かったり、予定以上に時間を費やしてしまったため今回はキャンセルし、帰路についた次第でありました。

途中、国道254号線から見えた荒船山の艫岩(ともいわ)は夕日があたって本当にキレイだった。※但し、クレヨンしんちゃんの作者が転落して亡くなられるなど、転落事故も多く本当に危険な所です。

今度は内山牧場キャンプ場でキャンプツーリングをしたいな~

そんなわけで、トータル800kmも走り、ゴールデン・ウィーク以来、久しぶりの一人旅となりましたが今回の旅も思い出に残る楽しいものとなりました♪

以下宣伝でございます~

よし!これであなたも今日からダムマニア!「ダム百科」

「ツウになる! ダムの教本 」だって♪

寝袋とテントを買えばとりあえず、野宿はできるよ~(無責任)

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。