何を思ったか、年の瀬に無人島でキャンプをして大晦日に自転車を漕いでいたお話 前編 190104


新年あけましておめでとうございます。

早いもので、あっという間に新年が過ぎ、いつもの日常に戻った感が満載の今日この頃(泣)

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は「何を思ったか、年の瀬に無人島でキャンプをして大晦日に自転車を漕いでいたお話」とタイトルから強烈な、お話でございます。

さ~それでは、はじまりはじまり~

実は年末年始、ちょくちょく勤務があり(あ、自宅警備のね)

「今年は何年か振りに家で年越しだわ~」なんて思っていたのも束の間、急遽、お休みをいただけたので、例によって今回も蒸発してました(笑)

明石海峡大橋~♪

はい。そんなわけで、今回の旅のテーマはズバリ!

「無人島でキャンプをする!」

と、どっかのTV番組みたいなことを思いつき、車に夢と希望とキャンプ道具を積んで出発したのが始まりでありました。

(本当は29日から行く予定でしたが、28日の夜、毎年恒例の仲良し同級生3人組による誕生会があり(と、いうか誕生会という名の浴びるほどお酒を飲んでひっくり返る会)1日中動けなかったため、30日から出発した次第であります( ゚д゚)

んで、どこの無人島でキャンプをするかと言うと…

は~い♪いらっしゃ~い♪知る人ぞ知る

「見近島キャンプ場」でございます(^o^)

実はこのキャンプ場、125cc以下のバイクか、自転車、徒歩でしか(稀に海上から)行くことのできない場所なのです。

さらに衝撃の事実がこちら…

9月1日に男と再び合流。愛媛県今治市の無人島・見近島に渡り、キャンプ場で2泊3日野宿。この無人島での生活を、「景色がよく、毎日潜ってアワビや牡蠣を採って食べて美味しかった」と、のちに広島県竹原市の道の駅で会った男性に話したという樋田容疑者。同市でも釣りをして魚を捌き、煮たり焼いたりして食べたと語っている。

リアルライブより

https://npn.co.jp/article/detail/08136128/

2018年8月12日に大阪府警富田林警察署から逃走し、自転車旅行をしながら48日目に山口県周南市の道の駅で逮捕された某容疑者が潜伏していた島であったりもします( ゚д゚)

い、言っておきますけど、別にアタシは何かから逃げてるわけじゃございませんからね!!(必死)

しまなみ海道の上からキャンプ場を見下ろすとこんな感じ♪

この日は朝4時に自宅を出て姫路付近まで下道で来ましたが、このまま頑張って下道で走っても日没までには間に合わない状況になってしまったため、しょうがないので姫路から山陽道に乗って広島県の尾道市から しまなみ海道入り。(自宅から約500km。300kmは下道で行ったよ!←下道だけでも8時間かかって運転をしてた…)

なんとか頑張って見近島の側にある伯方島の「道の駅 伯方S・Cパーク」へご到着。(今夜はこちらに車を停めさせていただきます。)

すっかり夕暮れね…

と、流暢なことを言ってる場合じゃございません(笑)

この日のために密林の Amazonのサイバーマンデーセールに乗っかって買ったコールマンのアウトドアワゴンに必要最低限の道具を積んで、いざ出陣!!

あ、ホームセンターでも販売されている赤いカラーリングは、どこに行っても見ますし、少し恥ずかしかったので、地味なAmazon限定カラーにしました(笑)

って、どこが、必要最低限の荷物やねん( ゚д゚)

仕事柄…と言いますか、自分の場合、動物に例えるとリスみたいな性格のため(なんでも貯め込むっていうニュアンスね)何が起きても対応できるように荷物を(最低限)積んだ量がコレ( ゚д゚)

年越し側も食べたい気分だったのでインスタントの蕎麦。写真を拡大すると写っておりますね♪

↑皆さま、御覧ください!ここに独身男の縮図がありますよ!年越しにインスタント麺!何故だろう…目から汗が止まらない~!(泣)

あ、いや、だからそんなことを言ってる場合じゃございませんってば(笑)

とにかくワゴンを引っ張って無人島を目指します(笑)

って、重い!アホみたく重い!!50kg近くはあるんじゃないか?っていう重さです。コレ夏場は絶対に歩いて行かないほうがいい。汗だくになる。そもそもキャンプ場にシャワーとかもないし( ゚д゚) こんなクソ寒い冬にしか行かないほうがええわ。

↑伯方島から脱出した記念に1枚♪

遠くを見ると、造船所がって、大型船が入港?していた。

と、言いますか、あそこは「しまなみ造船」と呼ばれる造船所でしたので、もしかしたら船を作っている最中だったのかも…

いい具合に暗くなってきてるね~

早く上陸しないと、暗い中テントを設営する羽目になりそうな…

先を急ぎたいけど、造船所、めちゃめちゃ迫力があるな~遠くから見ても、その美しさ、造形にうっとりする♪

ちなみに、ワゴンを引っ張って上り坂を登っている時は暑くてたまらなかったんですが(←あまりの暑さにズボンの裾は上げ、半袖でワゴンを引っ張っていた(笑)

強風の中で写真を撮ってたら直ぐに体が冷え、半端なく寒かったですハイ(´・ω・`)

そして…

ついに上陸!

「ここをキャンプ地とする」(あ、すいません。実は「水曜どうでしょう」っていう番組は観たことがありません。いっちょ前なこと言ってゴメンナサイ)

この日は12月30日でしたが、10組以上の方々がキャンプを楽しんでいました♪

まあ、徒歩でアウトドアワゴンを引っ張って上陸した変態は私だけでしたけどね!

んで、高速道路上で荷物満載の状態でワゴンを引っ張っていたのが、かなり目立っていたのか、上陸した後に「え?それを(ワゴンを)引っ張ってきたんですか?」「ワゴンを引いて歩いているもんだから、気になったよ~」「お遍路さんじゃないし、気になりましたよ~」と次々と声を掛けられた(笑)

(誤解がないように記しますけど、しまなみ海道は高速道路の側道を歩いたり、自転車、125cc以下のバイクは走ることができます。)

http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/about/

このキャンプ場、水道もあって、それなりに整備されているからあまり不自由は感じられなかった。

まあ、トイレは水洗であるものの、かなり汚いです。トイレットペーパーの備え付けもありませんし、覚悟をされたほうが良いかと思います。

それより設営設営~

(写真は翌朝のもの。アタシの寝室が丸見え☆もう恥ずかしいったらありゃしない)

↑このブログを書いているのは35歳のハゲた おっさんです。ご了承ください。

今回、アウトドアワゴンをテーブルとして使いたかったため、コンパネをカットして台を自作♪横のサイズを520mmで作ったら、ピッタリすぎてワゴン中央部のフレーム部分にコンパネ台がしっかり乗らず不便だった(泣)

やっぱ、いざ自作して使ってみることでわかることがたくさんあるんだな~と学んだ次第であります(゚д゚)/

そんなわけで宴会宴会~♪実は先日の同級生との誕生会で顔を出してくれた同級生のK君が、自分を含む誕生月の3人にお酒をプレゼントしてくれたので、無人島上陸記念に飲むことにしました!

(Kくんへ→その節はありがとね♪薪を焚きつつ、海を眺めながら飲むお酒は最高に美味しかったよ!)

そして無駄に薪を土嚢袋1杯&炭も3kgほど持ってきたので、燃料には困らない!と鼻息が荒くなる(笑)

結果、スノーピークの焚き火台でじゃんじゃん火を焚き、いい気分で夜は更けていった次第でございました♪

家族用の大きいサイズは↓

~翌朝~

また、あの上までワゴンを引っ張って登るのか…( ゚д゚)

とりあえず、この日は伯方島に戻って自転車をレンタルして島巡りをしたかったので、撤収開始。

お、重たい…( ゚д゚)

この年末のクソ寒い時期にワゴンを引っ張っている奇人変人は中々居ないと思う…

頭のネジが飛んでいる?いえいえ、元からネジなんてありませんてば(笑)

島の裏側?にもフリースペースがあった♪

ここは場所が狭いけど、ここも悪くないと思う♪

某容疑者は、この島のどこに潜伏していたんだろうか…( ゚д゚)

写真右側が、歩行者と自転車、125cc以下のバイクの道で、左側が車の道でございます。

ところで、このしまなみ海道、場所によっては徒歩と自転車専用の道と、125cc以下のバイクの道、車の道と分かれている場所もあって(多々羅大橋とか)もし仮に馬などで来た場合は、どこを歩くのだろう?と、どうでもいい疑問を抱いた(笑)

道路交通法上、馬は車両に分類されるので、多々羅大橋を馬で渡る場合は125cc以下のバイク用の道を通るのが正解だと思う(笑)

そして、やっと伯方島に戻ってこれたので、車に荷物を積んで一服♪

今回もコーヒーセットを持ってきたよ!

雲が多いのが残念だけど、海を眺めながらコーヒーを飲むのは贅沢であったりもします(海無し県民の性(さが)ですハイ)

晴れていればこんな感じだったんだろうな。

で、ここで忘れ物が発覚。今回の旅は、冬のキャンプの必需品「ガソリンバーナー」を忘れたことに気が付いた(泣)

持ってきたのはガスのバーナーだけ(冬場は外気温が低いため、ガスボンベも温まらず、火力が落ちるんです…)

ホワイトガソリンも忘れずに♪

↓リスみたいな性格が災いし買ってしまったホワイトガソリン18L。まだまだ使い切れないくらいあって困ってます(泣)

そんなわけで、年末恒例の一人旅前半編でした♪

最後までご覧いただきありがとうございます(^o^)

次回は後編、自転車で島巡りをしたお話&亀老山展望公園で初日の出を撮影したお話でございます。

次回もお楽しみに!

↓しまなみ海道でサイクリングはいかが?僕らのAmazonに手頃な価格の自転車がありました(笑)

↓コレがあれば乗用車にも積めます(笑)

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。