初体験!コーヒー豆挽きチャレンジの巻~ 180311


今日は3月11日ですね。ちょうど7年前の2011年3月11日は東日本大震災。

当時、私は保育士として2歳児を受け持っており お昼寝から子ども達を起こしたり せっせとお布団を片付けていたら2階にいる保育士が大慌てで下に降りてきて「ちょっと!めちゃめちゃ揺れているよ!」と教えに来てくれた覚えがあります。

そして、昨年9月の現実逃避旅の際、宮城や岩手も帰り道に寄りましたが何処もかしこも復興に向けて精一杯歩んでいる姿がとても印象的でした。

さて話が変わりますが、今回はツーリングに行ったらドヤ顔でコーヒー豆を挽きオシャンティにコーヒーを味わいたいという不順すぎる動機で色々と道具を揃えコーヒー豆を挽いたり味わってきたお話でございます。

DSC04999_R.JPG

年末年始の九州旅でも少し触れましたが、旅の朝に毎回 市販品のドリップ式コーヒーを入れて飲んでおります。んで、毎度 賞味期限が半年以上過ぎていたり、500ml程用意するのでコーヒーの香りのする白湯になってしまったり
悪戦苦闘をし何か良い方法はないかと考え…

「そうや!アレやアレ!自分で飲みたいだけの豆を挽けばええねんや!」と閃き行動に移したのが始まりでした(^_^;)

んで、さっそく世界の密林… アマゾンで道具を一式購入!

DSC04998_R.JPG

最後に揃えた道具のリンク先は記載しますが、その前にこのホムセンボックスの加工作業!

いろいろ入れるためガチャガチャするのはあまりよろしくない&コーヒー豆の保存容器はガラスってことで内張りはクッション材を貼り付けてやりました

コレが高くて(お値段がね)厚さ5mm、50cm×100cmくらいのクッション材ですが1000円以上もしました。結果、ホムセンボックスより高いやんけ…( ゚д゚)

バイク馬鹿らしく余っているステッカーをベタベタ貼ってやった。頭の悪さが滲み出ておりますね(泣)

DSC05000_R.JPG

コーヒー豆はアピタ系やイオン系の店舗によく入っているコーヒー豆の専門店「カルディ・コーヒーファーム」で購入♪
https://www.kaldi.co.jp/

そもそもコーヒー豆の種類とかなんだとか全く何もわからないので店員さんに相談してみたところ「カルディ エンジェル」というものを紹介していただきました♪
https://kaldi-online.com/item/4515996015359.html

但しホムセンボックスの加工、道具を揃えたり何だりで遅れに遅れ、コーヒ豆は1ヶ月以上も未開封状態で冷蔵庫に保管していた…( ゚д゚) 冷蔵庫での保管は良くないらしい…

でもでも、このコーヒー豆って香りがスゴく良い!挽いていないコーヒー豆ってこんなにいい香りがするの!?!?と、ちょっとビックリ♪

DSC05001_R.JPG

さー準備開始♪

あまり人が多ところで豆を挽くのも恥ずかしいので道の駅からちょっと離れた場所で…

って お日柄が良すぎて結構 人が通ること通ること…(^_^;)

DSC05002_R.JPG

はい、豆を豆挽き機?ミルっていうのかな?ミルへ投入!

実はコーヒー豆を袋から出して瓶に詰め替える際、若干ベンチに こぼしてしまったので、今回はこぼした豆でコーヒーを挽く!明日の朝は便所から出られなかったりして…( ゚д゚)

親方スイマセン!明日遅刻したら、このコーヒー豆が悪さしたんです!スイマセンスイマセン!!(先に謝っておくことにしたw)

DSC05005_R.JPG

ガリガリガリガリガリクソン状態でガリガリ挽いてみたら、なんかいい感じ♪ 素人の僕にも豆が挽けた!!

やっぱりいい香り~(*^_^*)

DSC05003_R.JPG

はい、初めてということで儀式的な意味合いもありミネラルウォーターを買ってきました。恵那市の伝説「バロー」というイオンにも負けないくらい有名なスーパーマーケットにて飛騨天然水48円を購入

本当は知る人ぞ知る幻の名水「東濃用水」という激レアな水道水を探しておりましたが何故か見つからなかった…

※東濃用水→プレミアム◯ォーターや富士◯の名水など眼中にないくらい地元では有名な水道水なのである!!

そういえば一昨日、なぜか生命保険の勧誘で今アンケートにお答えすると なんとなんと!有名な名水がウォーターサーバ付きでタダで契約できますよ!(なぜか商品名は言わなかった…)としつこく勧誘を受けたとこだった。
んでも水のブランドなんて殆ど知らないけど、昨年7月頃にCOMSAの新規ICO案件でプレミアムウォーターホールディングス絡みのことは聞いていたこともあり「すいません、うちプレミアムウォーター使っているので大丈夫ですよ~」とやんわり お断りすると(モチロンその場しのぎで誰も傷つかないような嘘です)「いやあ実は今回ご紹介するのもプレミアムウォーターなんです!」となり、更にさらに 今、契約しているプレミアムウォーターを一旦解約して、改めて うちで契約を…という話の流れになっていった( ゚д゚) 電話の営業の人、必死過ぎてちょっと怖かったけど、こういうメンタルの強くて押しの強い人が今の日本社会を支えているのだなと感動すら覚えました(*^_^*)

DSC05004_R.JPG

さー☆話が逸れたけど お湯を沸かすで~♪

暖かくなってきたからガスバーナーで お湯が沸かせる~♪

このドリップポットがオシャレすぎるね~(*^_^*)

ただ、結構風があったため次回は風よけが必要かと思われる( ゚д゚) 実はキャンプ用に木で手作りした風よけがあるのだ!

DSC05006_R.JPG

ジャ~ン☆ビール用のステンレスタンブラーが、この度 見事にコーヒー用のタンブラーにジョブチェンジ致しました(^_^;)

滑り止めは「THERMOS」って書いてあるけど、実はこのタンブラー コーナンのプライベートブランド品であります(^_^;)

お湯が湧いたら挽いたコーヒー豆をフィルターに通しコーヒーサーバーに入れるで~♪

DSC05007_R.JPG

と、思ったけど洗い物が増えるのは嫌なのでタンブラーに直接、投入でございます(^_^;)

んで始めて自分で挽いたコーヒを飲んでみたけど…

よくわからず豆の分量もテキトー&お湯の温度も冷まさず入れたので 美味しい!!(気がする…)

はい。次回はコーヒーの入れ方もしっかりと学んでもう一度チャレンジしてみたいと思います( ゚д゚)

https://www.ucc.co.jp/enjoy/brew/

確か素人ながら、コーヒーを入れる時は お湯の温度も90℃前後が良いって聞いたような聞かなかったような(^_^;)

あと、この豆も確かに香りも良くていいんだけど、初めての豆は定番のスペシャルブレンドってのが良かったような気が…

反省反省(^_^;)

DSC05008_R.JPG

そんなわけで、知る人ぞ知るこの場所で一人寂しくコーヒー豆を挽いて飲んでましたよ!(地元民ならどこか分かるはず!)

DSC05009_R.JPG

ちょうどダムの隙間から稲津町が見える♪

場所的にここって陶町と稲津町と山岡町の境目くらいになるのかな??

DSC05012_R.JPG

この小里川、その昔は(って今もか?)上流の原料屋さんが川に粘土を流しっからかすから、川が白くなっていたのを覚えています(^_^;)

その後は…

はい。実はコーヒを入れに行く前に恵那市の方へちょっとした書類を届ける用事があったので、ツーリングついでにシャドウで届けに行っていたのですが、法定速度でのんびり走っているせいか兎に角 車に煽られる!

県道66号線の麗澤高校の辺の登坂車線では法定速度で走っているのにも関わらず軽トラに煽られ、国道19号線の釜戸町では交差点を先頭で発進する際、武並から散々アルテッツァに煽られた挙げ句(RS200)交差点内でぶち抜かれ…(って、交差点内の追い抜きはアカンだろ…)
もう、法定速度で走ってるんじゃねーよ!!と言わんばかりの展開(泣)ここは修羅の国か( ゚д゚)

ストレスが溜まりに溜まって

DSC05013_R.JPG

隼に乗り換え~♪そうすると、あら不思議♪ 法定速度で走っているのにも関わらず どの車も煽ってこないじゃありませんか!?

うん、次回からシャドウにもベンツマークか日本の国旗、はたまた日章旗や「大日本帝国万歳!」と書かれた旗でもわかりやすく飾ってやろうかという気持ちに少しだけなりましたわ
↑実際、本当にそんな事したら本職に絡まれる( ゚д゚)

DSC05014_R.JPG

アドレナリンをしっかり出して定番の道の駅で休憩♪

DSC05015_R.JPG

写真じゃあ全くわからないけど、さすが花粉症全盛期ってこともあり20km程走っただけなのに花粉がしっかり付いてる(泣)今日はお天気も良かったし本当は京都や伊豆あたりにでも行こうと思ったけど、バイクに乗り出して3分で「こりゃあアカン」と挫折したした次第であります(泣)

そんなわけで今回、コーヒーを淹れるためだけに小売殺しの密林アマゾンで買ったアイテムがこちら↓(^_^;)

あと、ホームセンターでも買えるものですが…

キャンプをする人は大抵持っているガスバーナー(これがないとお湯が沸かせない…)

そんなわけで、初めての豆挽きでございました!

最後までご覧いただきありがとうございます(*^_^*)

花粉がすごすぎて、まだまだ遠くまでツーリングっていう気分じゃございませんが、有意義な日曜日になりました♪

また次回もお楽しみに!!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。