北海道旅行記 20170913 (4日目)


石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

♪上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中~♪

♪北へ帰る人の群れは 誰も無口で 海鳴りだけを きいている~♪

♪私もひとり 連絡船に乗り~♪

♪こごえそうな鴎見つめ 泣いていました♪

♪ああ 津軽海峡冬景色~♪

https://www.youtube.com/watch?v=ZBGeecgjinM

さゆりちゃ~ん!はい!!はい!!!はいぃぃぃぃ!!!!

はい、そんなわけで月曜の夜、皆様いかがお過ごしでしょうか?こんばんは。

(ところで歌詞を表記するとジャスラックから使用料を徴収されるんかな??うん。よくわからない)

今回は歌手 石川さゆりさんの曲でおなじみ「津軽海峡・冬景色」の津軽半島を回ったお話でございます。

さ~今回も元気よくいってみよ~

↓朝のキャンプ場。やっぱりいいところ♪こちらのキャンプ場、周りは桜だらけですので春先など最高に素晴らしい景色が眺めるのではないでしょうか(^o^)

DSC00234_R.JPG

んなわけで出発。この日は前回バイクで来た時に回れなかった津軽半島を回りたかったので、とりあえず国道101号線から県道12号線をひた走ることに…

途中で寄った道の駅 ふかうら かそせいか焼き村。ここも10年前に寄ったとこ♪全く変わってなくて嬉しい♪

実は前日にSDカードからデータを抜き出し、カードを入れ忘れていたため気づかずに写真をパシャパシャ(^_^;)

なので、道の駅の前にも何枚か撮ったのに、写真は道の駅の側を通る電車の写真からスタート。
JRの五能線が道の駅の側を通っている。鉄男君ではないけど やっぱこういう写真が撮れるとテンションが上がるのよ(^o^)

DSC00258_R.JPG

県道12号線の1枚。詳しい場所は忘れちゃったけど、ずーっと真っ直ぐで北海道みたいだ…(この時点ではまだ行ったこと無いので、あくまでイメージですが)

DSC00259_R.JPG

人に慣れすぎているウミネコ。近くによっても全く怖がらいので、僕とウミネコの(心の)距離はどんどん縮まりましたよ!!

結果、こんな写真が撮れた(笑)ってか、このウミネコ やたらやさぐれている気がするんですけど…見てよ、この表情( ゚д゚)

DSC00240_R.JPG

裏側はこの辺の道の駅の定番と言っても過言ではない、直ぐ側が海♪なので潮風がとっても気持ちいい♪いい景色ね~

DSC00251_R.JPG

国道339号線を走ると見えてきた、道の駅「こまどり」

そこから見える海がとっても青かった♪

DSC00260_R.JPG

そんなわけで竜伯ラインを走り展望台を目指して走る。

途中「熊出没注意!○月○日 この近辺で熊の目撃情報がありました」って看板が…( ゚д゚) こえーよ…だって、民家も何もない左は海で右は山な場所だもん。

んでもって(あくまで憶測だけど)日本海側からの潮風がとても強いせいか木は生えておらず短い草が生い茂っているだけな場所

DSC00270_R.JPG

展望台にご到着!!

けっこう登ってきたな~

DSC00283_R.JPG

うーん♪風は冷たいけど、とってもいい景色!!

↓北海道が見える!!多分、白神岬付近が見えてると思われる。
明日は北海道に上陸したるでぇ~!!と気持ちも盛り上がる♪

DSC00293_R.JPG

さー本日の目的地、青函トンネルの通ってる龍飛崎に行くよ!!

↓着いた!!津軽半島の先っちょ!旅人の性!とにかく端っこに行きたい病気(笑)

DSC00309_R.JPG

あ、地図は↓になります♪

灯台もあっていい景色~♪(って、どこに行っても いい景色って言ってるw)

DSC00303_R.JPG

ここでも北海道が見える!そして下には青函トンネルが通ってるんだよ!!

DSC00301_R.JPG

ん?何かある…階段国道って書いてあるぞ( ゚д゚) せっかくなんで探検探検~

DSC00319_R.JPG

↓なるほど~♪こういうことね!ここは人間か自転車かオフ車、馬、牛ぐらいしか通れないね!いくらなんでもジムニーでも無理っぽい(笑)

DSC00320_R.JPG

なんか石碑がある↓

よくよく見ると石川さゆりさんの代表曲「津軽海峡・冬景色」の歌詞が刻んであるではありませんか!!

ちなみに真ん中の赤いボタンを押すと大音量で曲が流れますw

何も考えずポチッと押してしまったので大音量で演歌が流れて少し恥ずかしかった(笑)

DSC00311_R.JPG

DSC00325_R.JPG

んでもって、下におりて少し走ってみたら故 太宰治先生の文学碑が!!

ちょうど無職ですし、明日から「人間失格」を違法ダウンロードして液晶が見えなくなるまで(涙で)読み漁りたいと思います!!

正に「人間失格」だ!バカヤロー!!

DSC00329_R.JPG

↓そんなわけで、本日のキャンプ場「義経海浜公園キャンプ場」にご到着♪

DSC00334_R.JPG

実はこのキャンプ場、水曜休みで管理人さんが(と言うか管理棟が閉まっている)いない…悩んだ挙句、側のガソリンスタンドでガソリンを入れつつ相談をすると、どうやら役場も一応は管理している感じがあったので、そのまま役場の場所を聞き役場に突入!!

事情を話すと管理人さんと連絡を取ってくださり…後はまあ…うん、その何て言うんだ、うまくやれよ。と、大人の話をし無事キャンプ場に入ったわけです♪

利用料は確か500円だったと思います。(そこは大人のやり取りで次回、青森に来た時にお支払することになりましたw)

こちらのキャンプ場、龍飛崎から直ぐ近くでクマが出るシーズンですが町中で安心です。

そして側には「よしつねの湯」と言う温泉もあり、少し走ればDCMグループのホーマックもあり(ホームセンターですが肉や魚、お野菜、アルコールも売ってます)場所的には文句なしです♪

※ツーリングマップル上には直ぐ近く山に入ったところにキャンプ場の表記がありますが、熊のことや蚊のことを考えると絶対にこちらのキャンプ場の方がいいです。
また釣りをする人は直ぐ側で釣り放題ななので特にオススメ(^o^) 釣った魚をBBQで焼いたら いくらでもお酒が飲めそう!!

↓義経海浜公園キャンプ場の場所ね♪

海辺らしい落ち着いた景色だこと

DSC00335_R.JPG

さて、相変わらずテント泊ばかりで人間失格な僕ですが、旅のお供にモバイルバッテリーはいかがでしょうか?

実は2日目、5~6年前に買ったAnkerのモバイルバッテリーが昇天していることに気づき、アマゾンで急いで発注をかけ3日後に本州最北端のコンビニ「ファミリーマート 大間店」で受け取る言う旅ならではの買い方をしました。

ちなみにこのモバイルバッテリーちょうど発注を入れた翌日、品川駅かどこかでモバイルバッテリの発火騒ぎがあり すぐさま販売中止となっておりました。やっぱ、燃えたのってこのモバイルバッテリー??

でも、スマホ全盛期のこのご時世、車で走りながら充電しつつスマホ以外にもGPSロガー、カメラ、タブレットなど色々と充電をしなければならないので1台あるととても便利ですよ♪

↓んで急速充電器もね

配線も~

車のシガーソケットから充電したい人はコレが便利ね

バイクで旅する人はツーリングバッグにコレをくくりつけて充電すると助かるのよ(^_^;)

そんなわけで、4日目の旅は津軽半島編でございました!今回も最後まで読んでくださってありがとうございます(^o^)

次回はついにこの旅の本当の目的地であり、人生初の北海道上陸でございます。お楽しみに♪

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。