北海道旅行記 20170917 (8日目)


本日は某文化センターにて失業者対象の雇用保険や再就職者への説明会♪

岐阜県では今現在の有効求人倍率が1.96倍とのこと(ちょっとうろ覚え。でもコレくらいの数値)

簡単に言いますと仕事を探している人、一人あたりに対して2社近くの求人があるということになりますね。

その中でブラック企業がどれくらいあるかわかりませんが、次 もしかして自分が働くことになれば、ブラックだろうがグレーだろうが兎に角、人間関係が円滑で色々と頭のネジがぶっ飛んでいても狂っていてもいいので楽しく(逮捕されない程度に)働ける職場が良い!そう願う33歳無職でございます。

そんなわけでプレミアムフライデーの月末、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんばんは。
(僕は毎日が無収入でお金のないサタデーでございます…)

さて本日は北海道旅行8日目。北海道上陸4日目のお話をお送りしたいと思います。

↓朝の羊蹄山。朝日がさしてとっても眩しい♪昨日と大違い!

DSC00683_R.JPG

キャンプ場から出て少し登ったところにあるニセコ大橋で写真を撮ってみた♪

↓紫の花と黄色の橋とのマッチングがステキ♪
(こういう色合いを見極めて構図を考えて、とっさに写真を撮れるようになりたい。構図はパクリです。すいませんすいません)

花に焦点を合わせて撮ってみた♪

DSC00695_R.JPG

次は黄色い橋に焦点を合わせて撮ってみた。

DSC00696_R.JPG

結局、ここでもパシャパシャ撮っていたw ちなみに朝の7時20分頃。本当に早朝(^_^;)

そんなわけでしゅっぱ~つ♪国道5号線を北に向かい余市町を目指すよ!!

そして…

DSC00697_R.JPG

やってきました!

実はウィスキーなんて全然飲めないけど、あのオシャレな感じはとっても好き♪

歴史のありそうな建物だ…( ゚д゚)

DSC00701_R.JPG

理解力のない僕にもわかるくらい、図解でウィスキーの製造過程が記されている!!

コレはわかりやすい!

DSC00705_R.JPG

ちなみにこの工場は現役でございます(普通にウィスキーを作っている)

いい天気でこの風景と とてもマッチしている♪

DSC00703_R.JPG

↓誰もが見たことのある あの絵!これぞ正にニッカウヰスキー!!

ところでこの人誰??

イラストの後ろから「頭が たかぁ~い!控えおろう!!この方を誰と心得る!!!」と言われた日には土下座しちゃいそうな勢いです(笑)

DSC00707_R.JPG

↓創業当時の事務所らしい。誰もが はじめはこういった所から始めていくんだな。

DSC00724_R.JPG

今の日本社会はたくさん儲けると僻まれたり(ひがまれたり)嫌味を言われる世の中ですが、こういった所からスタートして儲けていく人の行動力、先を見通して商売をしていく人は本当にすごい。

小池一夫さんのツイッターより→「成功した人は、思いついた人ではない。思いついたことを実行した人だ。思いついただけの人なら山ほどいる」

正にこういうことだと思う。

↓こういうの好きw

DSC00738_R.JPG

ウィスキーはこうやって寝かして保存をし風味を出したり熟成させていくのかぁ~♪勉強になる

DSC00727_R.JPG

さて、ここからはおしゃれな写真がいっぱい。

DSC00733_R.JPG

↓小便小僧?いや天使?股間からウィスキーが出てきたりして…(笑)

DSC00740_R.JPG

んでもって、ウィスキーストリート♪

ここはお金を払えば超高級ウィスキーも飲ませてくれるオシャレなBARがあった。

お金を払ってでもいいのでスーツとか着てキレイなおねーさんと一緒に飲みたい(笑)

DSC00739_R.JPG

最高にオシャレな雰囲気( ゚д゚) カメラをぶら下げジャージで徘徊している変態… 間違えました、僕には場違いすぎる(泣)

DSC00744_R.JPG

兎に角、兎に角一杯でも良いから飲ませて!(心の叫び)

DSC00753_R.JPG

「余市」の文字に貫禄を感じる。積み重ねてきた歴史とブランドの重みがあるね。

DSC00754_R.JPG

1990年もの!今から27年前!!

DSC00751_R.JPG

お金があったら友達のお祝いとかにプレゼントしてあげたいな♪

DSC00747_R.JPG

↓色々なウィスキー

DSC00767_R.JPG

DSC00763_R.JPG

DSC00761_R.JPG

DSC00764_R.JPG

↓ニッカウヰスキーの商品紹介です♪
http://www.nikka.com/products/

ついでに、せっかく北海道に来たので親にもお土産を買おうという気分になり親父には余市蒸留所限定のウィスキー、お袋には余市ワインの赤&白セットを購入し宅急便で実家に送った次第です。
本当にステキな空間だったわ!

さて、その後は余市蒸留所を後にし小樽を走り抜け、札幌市を目指しつつ地図を眺めておりますとサッポロビールの工場があったり&ちょうどオータムフェストが(札幌で毎年この時期にやっている食のお祭り)やっているじゃありませんか!

そんなわけで、札幌市内を走りながら適当に駐車場へ車を入れ歩いてみると…

なんとその場所の地名は「すすきの」(笑)

そういえば地元のお囃子保○会の諸先輩方が言っていたわ。すすきのはスゲーと…

んでもって歩いていると町のスピーカーで「キャッチによる客引きは禁止です」とか「キャッチの誘いにはのらないようにしましょう」なんてガンガンにスピーカーが響いてる傍らで…

「こんにちは!お兄さん!ソープ?食事?」 オイオイ…まだ昼の2時だぞ( ゚д゚)

いくらなんでも ド直球すぎる…( ゚д゚) と、人の良さそうな客引き4名ぐらいに次々と遭遇いたしました(笑)

でもやっぱり、というか何と言うか、歓楽街近辺は昼間にもかかわらずかなり特殊な雰囲気でした。

※言っておきますけど旅行で性病&HIV感染とか笑えませんし、今回の旅はお金を使わないことにしているのでソープランドとかには行ってませんからね!(笑)
そもそもそういったお店に行ったことがない… ←だから誰か社会見学に連れて行って!(声にならない心の叫び)

そしてオータムフェストはさすが北海道というだけあって見るもの全てが本当に美味しそうで、例えば近辺のビジネスホテルで宿を取りサッポロビールを片手に飲み歩いたらそれはもう最高なんじゃないでしょうか?
結局、酔っ払って何も覚えてないままソープランドへ行っちゃいそうだが…(^_^;)

そんなわけで、札幌中心部で長居をしすぎたため夕方ちょい手前にサッポロビール工場にご到着!
(ホントハ モウツカレテイテ テキトーニ ミテマワレバイイヤって気分w)

DSC00776_R.JPG

なんでこう旅先で見る赤レンガの建物はオシャレなんだろう…

↓右上から下へ順番に読んでいくのか( ゚д゚)

DSC00773_R.JPG

サッポロビールのポスター。見る人が見れば懐かしいものばかりだと思う。故 石原裕次郎もいた。

DSC00783_R.JPG

サッポロビールの歴史と解説。自分にとっては北海道旅と共に思い出の味♪

DSC00782_R.JPG

↓みんなビールを飲んでるよぉォォォー!!!!!ウォォォォォー!!!!

そう言えば昔、お囃子保存会の旅行で(あ、間違えた。お囃子保○会ね)滋賀県の雄琴温泉に行って(雄琴温泉のことは何を聞かれても一切答えるつもりはございません。旦那さんに聞いて下さいw)翌日、サントリーの工場へ見学に行ったけど、あそこで飲んだ できたてのプレモルも本当に美味しかったな♪

DSC00777_R.JPG

ちょっと歩き疲れていてグダグダだったけど、楽しい工場見学になりました。

DSC00774_R.JPG

んで、悔しかったから隣りにあったイトーヨーカドーでこの日に飲むサッポロクラシックとお寿司&お惣菜を買い込んでキャンプ場に行った次第であります!
高い金を払ってソープランドでスッキリするより、浴びるほど飲んで腹いっぱい食事して気絶するほうがよっぽど経済的!!

今夜は「江別市森林キャンプ場」で宿泊♪

例によって格安の400円で宿泊できます♪

写真はありませんがリンク先だけ貼っときます↓
http://e-spo.or.jp/institution/detail.php?id=3

確か19時位に入れたんだけど、ここでもスピーカーを持ち込んでズンズン低音を響かせたパリピが(ファミリー3組)11時頃までオシャレなクラブミュージックと共に楽しく宴会♪

んでもってパリピらしく仲間内なのに些細な事で大ゲンカが勃発!
そろそろ警察を呼んだほうがいいかっていう状態になりましたので110を鳴らそうとしたら既に管理人さんが呼んでくださり赤色灯を回したパンダちゃんがご到着。

ボルテージ最高潮のまま その場は収まった感じでした。死人が出なくてよかった(笑)

昔はキャンプする人たちも今より少なくて ひっそりとマナーを守って楽しんでいる人が多かった印象ですが、今ではキャンプ人口も増えマナーやモラルも一人ひとりが考え直さなければいけない時になってきた。そう感じます。

そして10年経っても一人でキャンプをしている自分に泣ける(泣)

さて、そんなわけで、たまにはウィスキーでもいかが?キャンプで焚き火をしながらパートナーと飲むとステキな思い出になりますよ♪

こっちは宮城峡♪

竹鶴ピュアモルト♪

でもやっぱり自分はサッポロクラシック!

そんなわけで、北海道旅行8日目の(北海道上陸4日目)お話でした♪

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます!

さて、次回は北海道といったらでおなじみの富良野、美瑛を旅するお話でございます(台風の中…)

それではまたお楽しみに!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ, , 北海道 旅行記 パーマリンク

北海道旅行記 20170917 (8日目) への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017~2018 年越し九州一人旅!4日目 前編 | キャンプツーリングの薦め

  2. ピンバック: 2017~2018 年越し九州一人旅 4日目 前編 | キャンプツーリングの薦め

  3. ピンバック: 2017~2018 年越し九州一人旅 4日目 前編 2017/12/29 | キャンプツーリングの薦め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。