和歌山県東牟婁郡串本町潮岬 潮岬キャンプ場


DSC01872_R.jpg

今回は本州最南端 潮岬キャンプツーリングで利用した潮岬キャンプ場のご紹介です。2013年9月の13日から16日まで奇跡的な連休となり、東北に行くか近場を回るか悩んだ挙句行ってきたのが、こちらのキャンプ場です。

しかし…運悪くこの週末は台風が押し寄せてくると言う最悪の展開。当初2泊3日を予定しておりましたが、日曜日には暴風雨が間違いなく押し寄せるというハートフルな展開!!よって大人しく1泊で行って来ました。

あばよ!○町!!走り出して3分で休憩ナウ↓

DSC01796.JPG

今回もキャンプ場のインプレよりもツーリングの色合いが強い内容です。さて、このキャンプツーリング瑞浪からせと品野のICを使い東海環状自動車道~伊勢湾岸自動車道~伊勢自動車道~紀勢自動車道~国道42号線(パールロード)を予定しておりましたが、なんと!!!!

ETCの電源が入らない(せと品野ICの入り口前で)と言うクリティカルな展開になりました。←しかも朝の7時半ごろ。よって朝っぱらのインターの入り口で隼のインナーカウルをひっぺ返しバラバラにするという所業を行っておりました。1時間ほどがんばんったんですが、どうやらETC本体より配線関係にトラブルがある様子なので(但しヒューズはとんでいない。断線している可能性が濃厚)諦めてETC無しで高速に乗っていきました。

DSC01800.JPG

 安濃SAでの一こま。ZZR1400。東京から帰省してきてこれから、伊勢あたりを回られるそうです。ってか、朝方出たって行ってたけど…ふわわkm/hくらいでかっとんでこな、この時間にここにいるのは不可能なような…まぁいいや。ちょこっと談笑しお互いの無事を祈ってお別れ♪旅って感じですな。

DSC01804.JPG

DSC01807.JPG

DSC01809.JPG

DSC01810.JPG

 ↑走りながら撮った国道42号線、気持ちよかった!

んで、これが一度行ってみたかった那智の滝。平日だったこともあり案外空いていました。でもリア充だらけ!リア充なんか爆発しろ!!あと、中国人の方や海外の観光客の方も多かったな。しかし、周りは過去の台風被害で至る所に爪あとが残っていました。まだしばらく復旧には時間がかかりそうです。罰ゲームで滝の頂上から樽に入って下まで落ちてみようもんなら、間違いなく心身もろともバラバラになる自信がある高さです。マイナスイオン?何それ?

DSC01815.JPG

 DSC01822_R.jpg

 DSC01829_R.jpg

 DSC01832_R.jpg

 んで、次は「橋杭岩」生まれてはじめてバイクにテント積んで旅に出て、遭遇したこの景色。前夜、20時頃まで走り続けキャンプ場も見つからないから、中学校でテント張ってたら関係者から職業や住所聞かれたりと苦難の連続で次の朝に出くわしたあの景色!あのときのまんま!あの時と同じ気持ちの自分がそこにはいました。生まれてはじめてのキャンプツーリングで見た忘れられない景色です。

DSC01842_R.jpg

 DSC01844_R.jpg

DSC01846_R.jpg

 DSC01853_R.jpg

 んで、今回は順調に潮岬に到着しキャンプ場に入れました。キャンプ場は夏のハイシーズンも終わり区画が芝生広場から端っこの道路側へ移っていました。

DSC01859_R.jpg

 ↑一番手前のテントがボクチャンの♪

利用料は0円。但し、夏のシーズンとゴールデンウィークは清掃協力金として600円が必要です。http://www.kankou-kushimoto.jp/shionomisaki_cp.pdf

DSC01855_R.jpg

 ↑平日でも結構います。水道側にも5~6組のキャンパーがいました。

テントサイトは直火禁止&乗り入れは禁止となっております。しかし、駐車場の直ぐ側で張ることも可能ですしあまり気にしなくても大丈夫です。

※夏前後の時期はやぶ蚊がものすごいです。必ず虫除けと蚊取り線香を携帯しましょう。夜中に来た細マッチョの自転車の旅人、テントも設営せず銀マットのみで寝ていましたので大変なことになっておりました。

トイレは道路の向こう側に公衆トイレ、区画内に水道もちゃんと有ります。また、ゴミ箱も設置されておりますので非常に助かります。

DSC01860_R.jpg

 ↑だだっぴろい芝生は有料期間になると利用可能。

温泉ですが、串本の駅の方に串本温泉があったり(400円)ビジネスホテルの温泉?銭湯があったりビジネスホテル串本温泉(役場の道向こう)←1番近いと便利です。

DSC01856_R.jpg

 ↑さー。風呂も入ったし宴会宴会!ガスバーナーで火をおこしてやります。焚火台大活躍&文明の利器に頼って火をおこす女々しいボクチャン。早く酒が飲みたいんですわ!!!!

温泉の側にはコンビニ(サークルK)やCOSMO石油でセルフのガソリンスタンドもあったりと、かなり栄えておりますので、色々困ることは少なそうです♪

食品はオークワと言うバロー並み(都会ならマックスバリュー並み)にでかいスーパーがありますし、国道42号から潮岬に入る際にJA系列の大きいスーパーもあるのでお酒から食材まで何でも調達できます。

DSC01857_R.jpg

 んで、夜は楽しい楽しい宴会。実は隣でテントを張った東京から来た方は以前、守山区で働いていたこともあって話しが弾む弾む♪お酒ってしゅごい… 楽しいひとときを過ごさせていただきました。夜は若干雨にも降られましたが、起きた時には雨もやみ撤収作業もスムーズに行うことが出来ました。

次の日はお決まりの写真撮影。本州最南端に来ちゃったんだと…としみじみ。いや、二日酔いが激しいから、しじみ汁でも飲みたい気分。

DSC01863_R.jpg

 DSC01873_R.jpg

 DSC01880_R.jpg

 そして、帰りは名張市にある?創価学会の墓場に用事がありましたので、ひたすら紀伊半島の山の中にある3桁国道を走ると言う苦行。手首が悲鳴を上げ、お尻が割れ…いやいやもともと割れてはいるが…なんとか、下道で行きました。でも墓場なのに、夕方は17:00で閉まるという意味不明な展開。17:10に到着しましたがバッチリ閉園しておりました。夜は墓場で運動会ができない!!!

DSC01888_R.jpg

 途中で撮った山の中の写真。本当にすごい所だったな~♪んで、次の日テレビを付けてみると…なんと、昨日走っていた勝浦やらなんやらで竜巻が起きていたり集中豪雨があって「あれ?昨日あそこ走ったぞ??」と一人でビックリしていた感じです。無茶しなくてよかったな。

それにしても今回の旅、台風で大変だったりETCが反応しなくなったりと大変でしたが、昔の自分にも出会えた気がしますし、さりげない会話の中での楽しい出会い、昔走った道を一つ一つ思い出しながらツーリングをしたりと良い思い出になりました。本当に行ってよかった!

DSC01836_R.jpg

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: キャンプ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。