愛媛県今治市上浦町盛キャンプ場


いよいよ東海地方も梅雨入りか!?と、どうでもいい心配をしつつ、珍しく一日置きの更新でございます♪←自分で言ってなんだがホントに珍しい…( ゚д゚)

んなわけで、今回は5月のゴールデンウィークに四国を一人旅してきましたので、その一日目に泊まった盛キャンプ場のご紹介です。

DSC03201_R.JPG

さすが、しまなみ海道が通る大三島!絶景を堪能してきました♪

場所は…

と、大三島ICより8kmほど離れたところにあるキャンプ場です。こちらのキャンプ場、HATINOSUでは閉鎖中と表記されておりますが、なんのことはありません。ちゃんとやっております。多々羅キャンプ場で受付をすませば利用できます(利用料は1,300円)若干イノシシなどの被害が報告されておりますが、海辺ですし食材をしっかり管理すれば問題無いと思います。

さて、なんで今回はこのキャンプ場なのか…

それは、泣く子笑うゴールデンウィーク!!もう一度でもお金を払って泊まりたかった多々羅キャンプ場が、なんと超満員で受付不可!!(こちらも1,300円で利用可)というクロスカウンターを喰らったので速攻地図で探し出したキャンプ場がこちらだったんです。

DSC03203_R.JPG

 はじめはイノシシという言葉にビビっていましたが、ちゃんと屋根のある建物も有り、テーブルも有り、椅子も有り…(実は今回のキャンプツーリングは椅子を忘れた…)十分満足の行くものでした。

DSC03208_R.JPG

実は自分的には長年の経験で夜露に濡れるテントは乾かすまでも手間ですし、極力濡らしたくない!と言う考えがありますのでもちろん今回も屋根の下に設営♪

DSC03209_R.JPG

 ちなみに、お隣に有りますテント達、実は兵庫県から来られたボーイスカウト軍団。どうやら一生懸命自転車をこいでやってきたようです。でも僕は…

そんな健全な未来ある若者を尻目に酒をがぶ飲み!!俺に明日なんか無いです(何故か敬語)と言わんばかりにベロンベロンに酔っ払って火を焚いて…なんていうか、もうこんな大人になってはいけないの見本になっていました…

温泉ですが、更に15分前後行ったところにマーレ・グラッシア大三島という温泉施設が有ります(伯方の塩関係みたい)温泉も塩水で多々羅温泉より広いですし気持ちいいですよ~♪料金は500円!確か、石鹸がなかったような気がしましたので持ち込んだほうがいいです。

さすがにここまで来ると荷物満載、岐阜県ナンバーは珍しいのか結構声を掛けていただきました♪ホント、何気ない会話のやり取りなんですがこれが旅の醍醐味なんです←旅したことある人ならわかるはず♪

炊事場とトイレ(看板の裏、水洗です)

DSC03218_R.JPG

 DSC03217_R.JPG

 テントサイトはおおまかに2箇所に分かれてまして、どちらも車での乗り入れが可能です。

屋根がないテントサイトは若干地面が平らじゃないというか斜面というか水平が出ていないような印象…

DSC03216_R.JPG

 道路沿いですが、交通量も少なくあまり車の音は気になりません。

食材ですが、Aコープ上浦というJA系のスーパーが有りますのでそこで済ませましょう。住所は 愛媛県今治市上浦町井口5311−1となっております。大三島ICよりキャンプ場に向かう途中に有りますのでわかりやすいです(隣はJAのガソリンスタンド)

DSC03202_R.JPG

1,300円という値段をどう判断するかですが自分的にはとっても満足の行くものとなりました。ですが…翌日、再び大三島ICを目指して走っていると、途中の公園でテントを貼っている強者が!!!!!!!

本音として俺もこうやればよかった…と激しく後悔した訳で…(キャンプ禁止とは書いてなかった気がするし…)まあ、なんて言うか1つ学んだ気がします(^^ゞ

DSC03204_R.JPG

 DSC03205_R.JPG

DSC03206_R.JPG DSC03207_R.JPG

DSC03213_R.JPG

道中の写真はまた、四国キャンプツーリングの記事で上げたいと思います♪次回は2日目に泊まったキャンプ場のご紹介です♪

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: ツーリング&キャンプツーリング, キャンプ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。