犬と一緒に登山をしてきたお話♪ 180624


♪さ~さ~の~は~♪さ~らさら~♪

はい。世間はもういくつ寝ると七夕ですね!年に一度出会える織姫と彦星のステキなお話に胸を踊らせ、短冊に願い事を書き…

日本ならではの四季を感じられる行事というのはとても素晴らしいことですよね!

さて、そんな梅雨の真っ只中、晴れ間を狙い町内では富士山や恵那山、御嶽山と並んで超メジャーなお山「屏風山」へ山登りへ行ってきたお話でございます♪

まあ、屏風山の概要は↓を御覧ください(笑)

http://瑞浪.com/byobusan/

って、瑞浪.comなんてドメインがあるんかいな( ゚д゚)

DSCN0255_R.JPG

さ~それでは始まり始まり~♪ ※今回は写真がかなり多めです。

実は全く運動なんてしておりませんが、久しぶりに登山をしたくなった&お金をかけずに行きたいと考え今回は自宅スタート→自宅ゴールな感じで出発!(上記の写真はスタート直後のもの。町内の平坂と呼ばれる長い坂の途中から撮ってみた)

で…そうだ!飼い主に似て運動不足で最近太り気味になってきた我が家の犬も連れて行ってやろう♪と、心豊かな飼い主のアタクシが思いついたわけでありまして…さっそく確保!

DSCN0290_R.JPG

「行きたくなぁぁぁい!!!!!」(犬、心の叫び)

わかりますよ。わかりますよ。行きたくないよね(泣)と、人様のお子様をあやすような優しい声をかけるわけでもなく無言で引きずり出す私(飼い主同様、運動不足で太りまくっていますので運動をしなければならないのです!で、いつやるの?今でしょ!今!)

さ~行くでぇ~♪

DSCN0260_R.JPG

国道363号線、旧陶小学校付近。ここをダム方面へ向かいます(地元じゃあ「新七」と呼ばれてる道ね)

で、左に曲がると…

DSCN0262_R.JPG

田舎名物の意味不明な橋。通称「メロディ橋」でございます。

できて30年以上立つと思うけど個人的には橋の手すりを五線譜に見立てて、音符が表記しているのは最高にシャレてると思う(*^_^*)

DSCN0263_R.JPG

写真の通り、手で弾くと童謡の「ふるさと」が演奏できるんだよ(*^_^*)

昔はマリンバや鉄筋鉄琴で使うバチがあったような気がするけど…

DSCN0259_R.JPG

「あちぃぃぃ…」(犬、心の叫び)

今回は一眼レフではなくニコンのCOOLPIX S7000で撮ってるけど流石一流カメラメーカーのコンデジ。昔、職場で使っていたカ○オのカメラと比べると、比べ物にならないくらいキレイに撮れている♪

DSCN0265_R.JPG

小里川ダムまでやってきました♪梅雨の時期ということもあってか水が濁っている(気がする)

でも水量が増えることを見越してか放水をしてダム湖の水を減らしている感じ

DSCN0267_R.JPG

ダムから河口側を見下ろしてみたところ♪

うん、めちゃめちゃ怖い(^_^;) でもでも、お空を飛べるようになった燕の子どもたちがたくさんいたよ!ホント可愛い(・∀・)!!

DSCN0270_R.JPG

はい。道の駅「おばあちゃん市・山岡」の手前から左に曲がって登山道を目指します。

※この時点でまだ登山道の入口にも立っておりません(^_^;) 先は長いぞ…

DSCN0272_R.JPG

ちょうど、向かう途中小さな小川が流れていたので水分補給タイム♪(犬のな。人間が飲んだら速攻で大腸菌にやられそう(笑)

人間より毛むくじゃらで体温調節が難しいと思われるので本当に美味しそうに飲んでいたよ(^o^)

ちなみに北海道では野生のキタキツネがエキノコックスという菌を保有しているため、真水を飲むのは絶対に止めましょう(煮沸をすれば多分大丈夫)

DSCN0279_R.JPG

この辺は(恵那市山岡町田代付近)アジサイやユリが多く咲いていた&コンデジのカメラのマクロ機能はどんなもんかと思い撮影♪

あ、あれあれ?一眼レフに引けをとらないくらいキレイに撮れているよ!!

DSCN0280_R.JPG

兎に角休憩。

さすがに犬が熱中症で動けなくなったら担いで帰らなければならないので…(^_^;)

そして…

DSCN0293_R.JPG

屏風山笹平登山口にご到着!

多分、ここだと思う。晴れた日曜日ってこともあるけど、車も10台以上停まっていた。皆さん、登山がお好きなんですね!

女性版紀州のドンフ○ンでも構いません!80歳90歳でも構いません!!どこかに山ガールはおらぬか~!!!目が合った瞬間「生まれた瞬間からお好きでした!」と求婚してやるぞ!

DSCN0297_R.JPG

こういう、木を見ると小学校の頃にテレビで観た「たかすぎぃ~!たかすぎぃ~!!」というCMを思い出す(^_^;) ←世代がバレる(笑)

って、調べてみたらタカスギグループって(住宅メーカー)中核の高杉開発が2005年6月に倒産したことでグループ各社は分社し、グループではなくなっている。そうです。

ちなみに、倒産繋がりになりますが本日仕事がお休みなので今話題の日本海洋掘削の株式を買ってみました(ちなみに100%減資の実施により上場廃止後は紙切れになります。でも何故か先週末からバ○みたいに上がっている。)

寄り付きから122円で買って前場終了間際に130円で売り抜いたとこ。うん、張り付いてなければこんな事絶対に無理。

一体、どこの誰が買っているんだろ?マネーゲームといえばそれまでなんだけど…(あ、自分が買ってたわ(笑)世の中奇人変人だらけですね!!

DSCN0301_R.JPG

お地蔵さんがいた♪昔から多くの登山者を見守ってくれていたんだろうね。犬と一緒に「滑落しませんように。遭難しませんように。」と心の中で100回くらいお願いしたとこ(笑)

なお、本日の服装と装備はランニングウエアにスマホ&デジカメ&熊よけの鈴&GPSロガー&160円の現金のみ。すれ違う登山者はストックも持ってガチの装備な方々ばかりでした( ゚д゚)

一番、山をナメているのは自分かもしれない…ということに気づいたとこ

ちなみに初めて富士山へ登った時も登山靴ではなくスニーカーを履きカーマで木の棒を買ってストックを作り三度笠を被って登ったわ。

で…

DSC00128_R.JPG

画像フォルダを漁ったら出てきたよ!

2010年頃に富士山に登った時の写真♪町内のS君と(独身のイケメン大工であります)一緒に登ったけ♪

DSC00048_R.JPG

そういえば一緒に御嶽山も登ったわ♪

DSC00042_R.JPG

道なき道を登っていく変人(褒め言葉)

って、これ崖を登っているような…(笑)

DSC00025_R.jpg

そんな中、私はと言いますと登山を舐め腐っているこのスタイル…

オンリーワンであります!!(意味不明)

登山用品?は?ナニソレ?

DSC01908_R.JPG

これは2008年に町内のイケメンカンガルードライバーの長○川さん&娘さんと一緒に恵那山へ登った時の1枚。格好からして山を舐め腐っている僕ちゃん(´・ω・`)

でも、当時体重も110kgあったけど、よくあんな体で登れたなと思う。

その後痩せてから2回ほど富士山にも登りましたが、そのうちの1回はトレーニングにトレーニングを重ねて登ったら余裕で登れて頂上で目玉焼き調理して食べ(←アタマオカシイ)2回目はあまりトレーニングをせず登ってみたら地獄を見たというお粗末な展開(笑)なんでも下準備が大切ということを身をもって知った次第でありました(笑)

その時の記録が残っていた♪

2014年に登った記録→ http://www.a-trip.com/tracks/view/173598 ※PCで見たほうが見やすい気がする。

2016年に登った記録→ http://www.a-trip.com/tracks/view/187477

DSCN0306_R.JPG

話を戻して…

せっかくなんで黒の田湿地へ行ってみることとする。

実は、この2週間前にも犬を連れずに一人で屏風山を縦走しているのよね(笑)その時は湿地方面には行かなかったので、今回はそっち方面へ寄り道。

DSCN0309_R.JPG

「エコーの森ギリシアオルケストラの森」とラミネートされた看板がある…

いみが、わ、から、な、い…( ゚д゚)

DSCN0310_R.JPG

植樹された木々だと思うけど、すごくきれいに植えられていて日本人らしさを感じる(笑)

DSCN0312_R.JPG

今回はちゃんとした登山ブーツで来てるから泥濘なんて(ぬかるみ)へっちゃら♪真っ直ぐ行くよ!

犬「ま、まじで( ゚д゚)」

DSCN0315_R.JPG

ここを右折いたしやす♪

DSCN0320_R.JPG

おぉ!ここは尾瀬ヶ原か!?あの尾瀬ヶ原なのか!?(大げさ)

DSCN0323_R.JPG

すいません。田舎の山の中にあるただの湿地帯でございます(^_^;)

DSCN0327_R.JPG

標高は約720m。結構、登ってきたね(実はこのGPSロガー、GPSは拾っているのにログが記録されない(泣)

DSCN0329_R.JPG

季節になると色々な花が咲くみたい♪

DSCN0330_R.JPG

目指せ!世界遺産登録!!(と、言ってみる)

DSCN0331_R.JPG

歩道も整備されていて歩きやすい感じ。都会者は心が豊かな人は感動する景色ですね!!

さて、湿地帯を後にし屏風山を目指します。

途中に展望台があったよ!

DSCN0345_R.JPG

下界はク○暑そう。瑞浪市内が見えている感じ♪

DSCN0343_R.JPG

犬「もう歩きたくないんですけど…」

DSCN0344_R.JPG

標高は770m。

親指のケガはその前の週にお囃子保存会で賄いの大根おろしを擦っている際、スライサーで自分の指も擦ってしまったもの。

そして見事ハゲの遺伝子が混ざった流血大根おろしが出来上がりましたよ!!(もちろん廃棄)

DSCN0348_R.JPG

そうこうしている内に「八百山」にご到着♪笹平登山口から行くと、屏風山の1つ手前の山にあたる場所です(つまり大げさに言いますと縦走しているわけですね)

標高が800メートルなので八百山。とりあえず名前を付けた感が強い(笑)

そして…

DSCN0351_R.JPG

ご到着!屏風山の頂上へ来たよ!

ちなみに平成20年のお正月に朝からビールを飲み、酔っ払って雪の中を自宅からここまで登りに来たら(相変わらずランニングウエア&スニーカーで)当時の園長先生に遭遇した覚えがあります。その後、寿老の滝方面に向かうが登山道を無視して下ったため、本当に遭難しかかりました…山を舐めると命を落としますよ!!(全く持って説得力がない)

DSCN0355_R.JPG

多分、11月~3月あたりの快晴の日に来たらスゴくキレイな写真が撮れそう♪

DSCN0349_R.JPG

だって、この写真を撮っている時の景色も最高に気持ちいいからね!(*^_^*)

さて、十分休憩できたので頂上を後にします。

DSCN0357_R.JPG

北屏風山ナウ。

笹平登山口から黒の田湿地~八百山~屏風山~北屏風山に来たところでございます。

順調に縦走しておりますね(*^_^*)

DSCN0358_R.JPG

はい、右折右折~!!寿老の滝方面を目指しますよ♪ちゃんと登山道を下らないと本当に遭難することを学びましたので(笑)

DSCN0359_R.JPG

急斜面な登山道。写真では分かりづらいですがスキー場の上級コースより急な感じです(昔あった おんたけ2240のエキスパートコースくらい)

ここを下ります。

犬「ま、まじで…?」

DSCN0361_R.JPG

や、やっと降りることができた(泣)

生きて下山できたよ!!by犬

そのまま歩き続けること数十分…

DSCN0365_R.JPG

寿老の滝に来たことがある人はわかると思うけど、駐車場のところの上り坂♪寿老の滝は↓ね。

ちょっと涼みますか♪

DSCN0371_R.JPG

涼むどころじゃない( ゚д゚) なにこの水量は。滝の中に入ったらただの荒行やん

んで、上を見上げると…

DSCN0376_R.JPG

水神様が祀ってあったのでお参り♪

日本は八百万の神様がいる文化だけど、こうやって様々な場所で様々な神様にお参りをしたり、感謝できたりする文化は素晴らしいと思う♪

こういう文化があるからこそ素晴らしい景色や四季、天候に感動したり、自分を振り返ったりできるんじゃないのかな?(と高田純次氏みたいに適当な事を書いてみる)

そう思うと、唯一神を信仰する宗教とか、そのシステムを作り上げた人は(教祖様)本当にすごいと思う。だってお布施で…以下自主規制

DSCN0377_R.JPG

知る人ぞ知る「カメリア」の交差点まで辿り着いたとこ。もう夕暮れね(^_^;)

結果、トータルで8時間ほど掛けて25km近くを歩き自宅に辿り着いた次第でした。

実はマムートの登山ブーツが自分には合わず、足の小指も豆だらけになって大変でしたが無事帰宅できてなによりでありましたよ

(でも、過去にこの登山靴で2回富士山に登っている。んで下山中に毎回後悔したことを思い出した。売れるかわからないけどヤフオクに放流予定。んで、東洋人の足に合ったcaravanのブーツを買い直したとこ)

次は久しぶりに御嶽山か恵那山に登りたいな~

な、わけで次回の登山から投入予定のcaravanの登山ブーツ。シーズン中の富士山や恵那山、御嶽山などある程度整備された登山道に登るにはオススメ♪

自分には合わなかったけどマムートの登山靴もオススメ(正直言って、流石一流ブランドの登山靴なだけはあると思う。買い直したcaravanの登山靴と比べても、紐も縛りやすい&ブーツ自体も紐を通して靴全体を締め付けやすい、足首付近も砂などが入らないようにキュッと締め付けることができるなど、登山をする人に対しても痒いところに手が届いている印象。なにより素人目で見ても商品のクオリティが高い&高品質。自分もこのブーツを履いてました。近々ヤフオクに出品します。)

あと、SIRIO(シリオ)というブランドもオススメ。3Eタイプで東洋人向けですよ♪

中敷きも入れておくと良い(自分も使ってますが、多分良いと思う(笑)

登山靴って丈夫ですが、下山したらちゃんとお手入れをしてあげましょう(笑)

トレッキングポールは絶対に有ったほうが良い(経験者は語る(笑)

な、わけで最後までご覧いただきありがとうございました。

次はどこのお山に登ろうかな~?(犬を連れて)

次回もお楽しみに!

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: 登山 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。