SUZUKI GSX1300R HAYABUSA 隼 マフラーの紹介


DSC01837_R

現在の愛車 SUZUKI GSX1300R HAYABUSA 隼 です。年式は2011年モデルとなり、イモビライザー装着のEUモデル♪ ※但し、並行物…モトマップの正規物ではない。ってか、正規物って何??伊藤忠商事様??

実は関東で並行物を一気に仕入れ販売する形の量販店で購入しましたが、色々アバウトなところがあり揉めたりしたため、正直お金に若干でも余裕があるならモトマップの車体を扱う正規販売店で購入することをオススメします(;^ω^)

但し、1ついえるのは東海地区でバイクの販売価格はほぼ定価です。一番安いところで比べ関東とでは正規物でも大きいところで25万近くの違いがあります。

関西と比べますと20万ほど開きがあります。自分で整備をしてメンテナンスも出来るなら有りと言えますが、出来ないなら赤○爵くらいが無難かと…赤男○の回し者です。僕は http://blog.livedoor.jp/hideking_katana/archives/1885698.html

 

後々、紹介していきますが大雑把に言いますと自分にとって2代目の愛車です。

さて、この隼見てのとおり外装関係はパッと見、わかる程度にいじくってます。(世間ではカスタム!!と言うのかな?)

 

少しずつですが写真を交えながら改造箇所を紹介していきます。

 

DSC02089

 

まず、マフラーですがアールズギアのワイバン2本だし オーバルDB(ドラッグブルー)サイレンサーを入れてます。※冒頭&上記の写真ではサイレンサーのみ他メーカー??に換えてあります。


r’s gear アールズギア /ワイバン ツインタイプマフラー
r’s gear アールズギア /ワイバン ツインタイプマフラー GSX1300R

DSC00783_R

 

装着するとこんな感じになります♪こちらのマフラー、フルエキですが装着したままでオイルフィルター交換OK&車検もOKとなります(音量、排ガス規制クリアしてます)

なんで、純正マフラーはあっさりとヤフオクでドナドナとなりました。

 

音量ですが、そのままでも苦にならない程度の重低音。(但し、どの速度域でも抜けるような音はしない)重量は2本出しで6.3kg。純正マフラーは14kgとのこと。

箱でしっかり梱包して送られてきますが、「えっ!こんなに軽いの??部品足らないんじゃ…」ってどうでもいいような心配をしてしまうくらいです。

 

ちなみにクローズドのコースで(サーキットね)きっちり299km/h出てます。個人的な意見ですが、社外品のバイクのマフラーですと、音量重視、最高速重視、中~高音速域重視の性能など色々割り切っているものも過去にはありましたが、このマフラー全てがバランスよくまとまっていると言っても良いと思います。

あと、何よりオシャレ♪10年以上前からチタンの焼け色のマフラーを売り続けており(カーボン全盛期でも焼け色チタン!)信頼もしています!!

graph_08gsx1300r_2

 

サイトからお借りしました。ツインタイプのパワーチェック表です。一応10ps程度パワーは上がるようですが、エンジン自体197psのモンスター。多分違いなんてわかりません。

実際自分もわかっていない、自己満足の世界ですな。

 

DSC01018_R

 

エキパイとサイレンサーの合間にO2センサーがしっかり入っています。説明書&平成22年の排ガス規制の証明書もついております。しっかり車検も通ります。

 

オシャレは足元から♪皆様いかが?次回はスクリーン&HIDの紹介でもしようかな??それではまた次回♪

 

 

camp-touring@administrator について

バイクに乗ったりテント積んでぷらっとキャンプに行ってます。このサイトでは、オススメのキャンプ道具~仕事について~バイクのこと記事にしていきます。
カテゴリー: バイクの紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。